2019年夏向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

Pairs(ペアーズ) おすすめ

そのコミュは入っちゃダメ!ペアーズ(Pairs)の良いコミュニティ・ダメなコミュニティ

更新日:

小保方晴子コミュニティは入ったほうがいいんですか?!」
「コミュニティってなに?何のためにはいるの?何個?」

そんなあなたのために、コミュニティのかしこい使い方を解説します。

※Pairs(ペアーズ)のダウンロードはこちらから。

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

いいねが来た!
なに、小保方晴子コミュニティって……

コミュニティを間違えると、こんなことが往々にして起こります。
気をつけましょう!

さきどり結論

自分のイメージを下げるコミュニティには入らない

相手を特に限定するコミュニティには入らない

理想的なコミュニティの数はそれぞれ4,5個程度

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。

ペアーズ(Pairs)のコミュニティとは?

ペアーズ(Pairs)のコミュニティとは、価値観や趣味を表す目印のようなものです。
以前のMixiや他サイトの「コミュニティ」のように、コミュニティ内で会話をする目的ではありません。

コミュニティに入る目的は2つ。

自己紹介の延長
共感を誘う

「あ、この人ラーメン好きのコミュ入ってる!一緒だー!」
「夏までに結婚したいコミュニティに入ってる!真剣なのかな?」

このように、コミュニティには自己紹介の延長としての機能・共感を誘う機能があります。

同じコミュニティ機能として、秀逸なのがタップル誕生。
ペアーズ(Pairs)とTinderの良いとこ取りをしたアプリで、「コミュニティ内でスワイプする形式」です。

タップル誕生:https://tapple.me/

コミュニティによるイメージ形成

入るコミュニティによって、「どんな人なのかな?」という想像が全然違います!

例えばこの女性。

食べることが好きな人なんだね

特に「価値観」の部分は、恋愛観や結婚観を推し量ってもらえる重要な部分になります。

続いてこの女性。

ぽっちゃりなのはわかった!

女性ばかりの職場で出会いがないイメージが伝わってきますね。

なんとなくリア充っぽい……

こっちはサバサバしてそう!

ペアーズ(Pairs)で入るべきコミュニティの数

ペアーズ(Pairs)のコミュニティは、以下の3つに分けられます。

趣味
ライフスタイル
価値観

上記のように、画面に表示されるコミュニティの数は4個程度です。
実際、右側までスクロールしたり、「すべて見る」をタップして全部のコミュニティを見る人はそれほど多くありません

多すぎてもわからなくなるので、コミュニティはそれぞれ4,5個程度が一番効果的です。
ちなみに、入った時期が新しい順番で表示されるので、最初に表示させたいコミュニティは入り直しましょう。

理想的なコミュニティの数は「それぞれ4,5個程度」
最初に表示させたいコミュニティは入り直して順番を入れ替える

ペアーズ(Pairs)で入っちゃダメなコミュニティ

え!?入っちゃダメなコミュニティがあるの!?
ダメってことはないけど、入らないほうが良いコミュニティもあるわ

入ってはいけないコミュニティの要素は大きく2つ。

自分のイメージを下げるもの
相手を限定するもの

自分のイメージを下げるコミュニティ

といっても、一部の人にはウケがいいものもあります。
ここでは「万人ウケは狙えないよ!相手を限定しちゃうよ!」というコミュニティを紹介します。

まあ入ってはいけないコミュニティの代表格ですね。

「ギャンブル関係」のコミュニティ。

結婚や恋愛をするに当たって、「相手のお金の使い方」は大事ですよね。
ギャンブルをする人は、「本当に結婚のことを考えているの?」と思われます。

異性から見れば、恋活・婚活の場でこのアピールをする意味がわかりません!

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

ギャンブルはほどほどなら良いと思います。
しかし、あえてマッチングサイトでコミュニティに入ってまでアピールする必要はないですね。

続いてこちら。犯罪系。

「犯罪等をし周りや親を泣かす人ごめん」これは、一見「そんな人はお断り」というようにも見えますが、実際は……

え、わざわざここの場で言う?
この人が過去にそういう人と関わってたってこと?嫌だなあ

と感じる人が多いでしょう。

こちらも、あえてコミュニティに入ってアピールすることではありませんね。

出会い系サイトでは「前科持ち♪」「マルボロ好き集まれー!」といったコミュニティもあります。
※マルボロ:タバコの銘柄Marlboroのこと。

マッチングサービスであるペアーズ(Pairs)はまともな人が多いようで、あまり「ダメなコミュニティ」というのは見当たりませんでした。

最後にこういったコミュニティ。

結構入っている方もいますが、男性側が入るのは体目的と思われるのでやめましょう。

あえてアピールする必要のないコミュには入らない

相手を限定するコミュニティ

「◯◯な人希望」といった、相手を限定するようなコミュニティにも入らないほうが吉です。

思っている以上にいいねやメッセージの障壁が高くなるので、あまり相手を限定しすぎないようにしましょう。

例をあげると、こういったコミュニティですね。

あ!俺かな?覚悟と根性はある!
あーでも、度胸はないかも!残念!

このように、相手を限定しすぎるのはよくありません。

外人好きのコミュニティ。

外人好きなのはわかりますが、日本人の人とマッチングしたとして

え、こいつ外人が好きなくせになんで俺と話してんの?
そんなに外人が好きなら外人と話せや!Tinder使えや!

と思われる可能性もあります。あえてコミュニティを通して、相手を限定する必要はありませんね

外人としかメッセする気が無いなら別だけどね!

身長系。

「どうしても高身長がいい!低身長とは会話しない!

といった覚悟があればいいですが、「あわよくば……」といった感覚であれば、コミュニティを抜けておいたほうがオススメです。

えーっと、「高身長とは」で検索……へえ、180センチかあ!
うわあ!1センチ足りない!じゃあこの子は無理かあー!

こんな状況、結構起こります。

相手を限定、といっても、ゆるい限定なら問題ありません

お酒好きな人はある程度人数が確保されているので、お酒好きのコミュニティに1個入ってたからと言って、マッチング率には大差ないので。

それに、酒が好きって言ってるだけで、相手を限定はしてないしね。

意図がわからないコミュニティ

意図がわからないコミュニティも避けたほうがいいですね。

iPS細胞やよっぽどの小保方ファンでない限り、こういった意味不明のコミュニティには入らないようにしましょう。

mixiじゃねえんだから

理想的なコミュニティは?

もうどうすりゃいいかよくわかんねえ!
「答え」を教えてくれ!

それでは、理想的なコミュニティの入り方を紹介しましょう。
とりあえず無難な、男女共通です!

趣味

旅行好き

アメトーーク大好き

漫画が好き

季節ごとのイベントが好き

学生の頃は運動部!

俺運動部じゃなかったんだけどー!
黙って入りなさい!

ライフスタイル

犬派

自然と都会、どっちも好き

よく道を聞かれる人

美味いお酒と旨い食べものが好き

なんで猫派じゃなくて犬派なの?
犬派のほうが人数が多いからよ

価値観

真剣に、婚活中

くだらないことで笑い合える関係

次付き合った人とは結婚も考えたい

一緒にいて楽な人がいい

社交的だけど人見知り

婚活中のところは、恋活中、でもいいね

価値観のカテゴリは、「万人ウケ」を狙うのが通常です。
しかし、「どうしてもこの価値観だけは一緒がいい」といったこだわりがある方は、あえてそのコミュニティに入ってみるのもいいですね。

迷ったら、「そこコミュニティに入っている人数の多さ」で決めるのもありね!

ビフォー

アフター

いいコミュニティになった!ありがとうマチ子ちゃん!

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

ーおまけー

ちなみに男性諸君、実は限定することで「特定の人からのいいね」を急増させるコミュニティもあるわ

知りたい方はラインアットかTwitterで聞いてね!

モテたい男性はマリッシュ!

マリッシュ:https://marrish.com/

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-Pairs(ペアーズ), おすすめ

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.