2019年夏向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

マッチングアプリ

【徹底攻略】マッチングアプリでハイスペ男子と出会う方法

更新日:

「ハイスペ男子と付き合いたい!方法は?」
「マッチングアプリにハイスペ男子は何人いるの?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

”身長、学歴、年収”等で、どのアプリに一番多いか統計を取ってみたわよ!ガチで!

さきどり結論

おすすめ度順ではPairs,東カレ、With、Omiai

Pairsのハイスペ男子の数は4.3万人

東カレデートの男性会員の9割はハイスペ男子

複数のアプリを登録すればハイスペ男子と効率よく出会える

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

ハイスペ男子徹底調査

マッチングアプリは、恋活に特化したものや婚活に特化したものまで様々です。

種類が多すぎて、登録するときは悩んじゃうわ。

特にハイスペ男子がいるアプリって気になりますよね。
そのアプリに登録すれば、ハイスペ男子と出会える確率も高まります

そこで今回は、複数のマッチングアプリの中で、どのアプリに一番ハイスペ男子が多いのかということを検証していきます!

今回検索する条件は、”3高”を意識した条件で

身長 175cm以上

収入 600万以上

学歴 大学卒以上

この条件で検索したいと思います。

Pairs

会員数800万人を誇る、国内最大級のマッチングアプリPairs。
男性の数が多く、ほかのマッチングアプリに比べるとマッチング率も高いと言えます。

しかし、これは一般的な男性にアクションを起こした場合であり、ハイスペ男子の場合は異なります。

Pairsで”3高”の条件に一致する人数は約4.3万人。
男性会員560万人の内、0.8%がハイスペ男子です。

地域要因もあるので、利用者が多い関東のみで再検索。

人数は約2.7万人とハイスペ男子の半分以上が関東にいることがわかります。

ハイスペ男子の殆どは関東に住んでいるのね!

全国にいるハイスペ男子150人に足跡をつけて、検証してみました。
並び替えでは、オンライン順に並び替え極力足跡を返してもらえる様に検証。

113人の男性が足跡を返してくれて、プロフィール作りの効果が発揮されています。
そして、113人全ての男性にいいねをしてみました。

ポ、ポイントは大丈夫だったの?

その結果49人とマッチングすることができました。
約半分のハイスペ男子とマッチングできたので、かなり上出来ではないでしょうか。

全国の6割のハイスペ男子が関東に集まっているので、狙う場合は関東に絞ってみるのもありです。

足跡数の多さは相変わらずで、約7割の人が返信してくれました。
しかし、それからマッチングに至るまでが普通の男性に比べて低いことがわかります。

ハイスペ男子だと、女性からのいいねも多いからその分慎重なのかしら?

他の女性からのアクションが多いことも予測され、ハイスペ男子の中でも女性を選んでいることが考えられます。

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

With

メンタリストのDAIGO氏が監修しているアプリWith。
Pairsと肩を並べる程の人気マッチングアプリです。

会員数は2年で100万人を突破する脅威のスピード。
男性比率が7割だとして、70万人の男性が登録していることになります。

ハイスペ男子の数は、全国に約3.5万人と多いことがわかります。
男性会員の内、5%がハイスペ男子になります。

Pairs同様、地域要因もあるので関東のみで検索を絞ってみました。

関東に存在するハイスペ男子は、約2.1万人で圧倒的に関東に住んでいることがわかります。

足跡に関しては、上位150人で検証。

23件と非常に残念な結果になりました。
足跡返信をしてくれた全ての男性にいいね返し。

すると5人とマッチングすることができました。

Withでもハイスペ男子が関東にいることがわかります。

どのアプリもやっぱり、関東のユーザーが多いのかしら?

足跡数は非常に少なく、全体の1割しか返信してくれませんでした。
Pairsとは違い、住んでいる地域が離れていると返さないというユーザー層の特徴が出ています。

Pairsは、会員数が多い分、色々なユーザーがいるので遠距離でも多少寛容してくれる部分があるのでしょう。

マッチング率は2割で、こちらも低い数値です。
地域要因が関係しているとは言え、マッチングアプリの中では最も低い数値と言えます。

withは真剣な人が多いらしいわ!
男性側も、適当に「いいね」はせず、じっくり選んでいるのね!

Omiai

有名マッチングアプリが名を連ねる中、会員数を続々と増やしているOmiai。
開始6年で約312万人と、アプリ市場でも重宝される存在となっています。

男性比率が7割で計算すれば、210万人の男性会員が所属していることになり、マッチングアプリの中でも非常に多い数です。

ハイスペ男子を検索しましたが、具体的な数は表示されませんでした。

Pairsを基準にすると、約560万人の男性会員の内、4.3万人がハイスペ男子なので約0.8%の割合でアプリにハイスペ男子がいることになります。

そのため、Omiaiの場合は約1.6万人いる計算になります。(210万人×0.8%)

内6割が関東に住んでいるので、関東には約9000人のハイスペ男子がいることになります。

他アプリ同様、足跡は150人で検証。

89人の男性から足跡を付けてもらいました。
そのうち、39人からいいねが来ました。

私から自発的にいいねをした数は30人で、内8人とマッチング。

会員数の割には、ハイスペ男子の数は少ないと思っていましたが、マッチング率は5割と結構高めでした。

他アプリと違うのは、こちら側からいいねをしなくても足跡の段階で相手がいいねをしてくる点です。

プロフィール設定は、すべて共通設定にしているので、マッチングに積極的な人が多いと言えます。

足跡の比率も高く、会員数の多さが関係していると考えられます。

東カレデート

東カレデートは、知る人ぞ知るマイナーなアプリです。
というのも、通常のマッチングアプリとは異なり、ワンランク上のハイスペ男女しか登録できないマッチングアプリです。

年収、年齢、職業等のプロフィールを入力後、その情報を元に入会審査を行います。

審査開始から24時間後、運営が独自に定める審査基準を追加した人のみ登録可能。

厳重な審査なだけあって、上質なユーザーしか集まらないわけね。

恋活アプリとは違って、婚活をメインで行っている人が多く登録しています。

男女比率は5:5とマッチングアプリでは非常に珍しい比率です。

結婚を意識し始める20代後半から30代後半にかけてのユーザーが多いです

東カレデートの会員数は約3万人と所謂大手婚活サイトと比べると小規模であることがわかります。

会員数は、今回紹介するマッチングアプリの中でも最も小規模。
完全審査制で、ハイスペックな人たちのアプリだということが会員数の少なさを物語っています。

Omiai同様、具体的な数は表示されませんでした。

男性会員の9割以上が大卒以上

男性会員の9割以上が年収500万円以上

身長を除けば、登録している男性の9割がハイスペ男子になります。
約1.5万人が男性会員なので、1.3万人がハイスペック男子となります。

関東の割合は、全体平均の6割で出すと約7800人です。

足跡は、上位150名で検証。

25名から足跡が返ってきました。
全ての男性にいいねをしたところ、18人とマッチング。

ハイスペ向けのマッチングアプリなので、ハイスペ男子の数は他と群を抜いて会員数の9割。
まさにハイスペ男子に特化した、マッチングアプリと言っても過言ではありません。

条件検索をしなくても、この様なプロフィールの男性が表示されます。

まさにハイスペ男子。年収を武器に戦ってるのね!

足跡数は一割と非常に低く、他の女性からのアプローチが多いことを物語っています。
しかし、マッチング率は驚異の7割超え。

偶然だと思いますが、アプローチが多い中で足跡を付けてくれているということは、興味を持たれているという事。
他のアプリのハイスペ男子に比べて、真剣に女性を選別していることがわかります。

ゼクシィ縁結び

一度はCM等で見たことがある人も多いのではないでしょうか?
結婚情報誌として、販売されているゼクシィです。

そのゼクシィが、婚活アプリとして登場したのが2015年。
会員数は、65万人で3年で急増しています。

男女比率は5:5と言われており、東カレデートと同様です。

ハイスペ男子の数は、約4000人と他のアプリに比べると少ないことがわかります。
男性会員の内、1.2%がハイスペ男子になります。

その内関東のハイスペ男子は、約2600人。

ゼクシィ縁結びも、関東にハイスペ男子が集まっている傾向にあります。

マッチング比率や足跡等は、統計できるほどのデータがありませんでした。
その他アプリの平均基準から、比率を予測します。


ハイスペ男子の数は、ほかのアプリに比べると非常に少なく、全体の1.3%しか存在しません。
(ハイスぺ男子4000人/男性会員30万人)

ゼクシィでは、ハイスペ男子は少なく結婚をメインに考えている男性が多い印象です。

恋活アプリというよりも、婚活アプリと言えます。

また、ゼクシィでは収入証明書を提出しているか否かを確認できる項目があります。
プレミアム会員限定ですが、ほかのアプリに比べると非常に便利な機能です。

収入面で嘘ついている人もいそうだから、これはいい機能ね!

会員数が他のアプリよりも少なくハイスペ男子も少ないですが、その分「真剣な付き合い」「穴場系男子」の発掘に期待できます!

ゼクシィ縁結び:https://zexy-enmusubi.net/

ユーブライド

婚活サイトとして名高いユーブライドは、16年間運営している老舗サイトということもあり、会員数は100万人を突破しています。

マッチングアプリとして認知されておらず、婚活サイトの認識の人の方が多いでしょう。

しかし、婚活サイトの中では非常に会員数が多いサイトなので、結婚を真剣に考えている人にとっては有利なサイトといえます。

婚活サイトでは、男女比50:50がベストとされていますが、ユーブライドの男女比は77:23。

8割近くが男性会員で、80万人の男性が登録していることになります。

ハイスペ男子は約8600人で、会員数に対して妥当な数です。
男性会員の内、1%がハイスペ男子です。

その中で関東住みは、約4800人と約半分だということがわかります。

上位150人に足跡を付けたところ、32人が返信してくれました。
32人全てに返信して、13人からいいねの返信。


婚活サイトということもあり、年収を武器にしている人も多いと予想していましたが、ハイスペ男子の数は全体の1%。

数少ない中でも、足跡をつけてみましたが返信率も悪く、マッチング率も悪かったです。

結婚に対して真剣な男性が多いだけあって、24歳で登録している私は蚊帳の外かもしれません。

しかし、マッチング率は上出来の4割超え。
そこまで低い数値ではなく、もう少し時間をかけて男性の選別行えば、マッチング率も上がるでしょう。

ユーブライド:https://youbride.jp/

データ別!ハイスペ男子の多いアプリ!

  • 1位 Pairs(会員数:800万人)
  • 2位 With(会員数:100万人)
  • 3位 Omiai(会員数:316万人)

ハイスペ男子の数を、マッチングアプリ別に統計した結果です。
会員数が多いアプリは、ハイスペ男子が多い傾向にあります。

会員数の多さと比例してる感じもするわね。

順位に入っていないアプリは、婚活をメインに行っているアプリです。
ハイスペ男子は、婚活アプリよりも恋活アプリに多いということもわかります。

ハイスペ男子の特徴の、”結婚にガツガツしすぎない人がいい”という事が現れています。

婚活にあまりガツガツしていないハイスペ男子は、恋活アプリに偏ってしまうわけです。

ハイスペ男子特有の慎重な大人の余裕を見せつけられてるわね笑

  • 1位 東カレデート 72%
  • 2位 Omiai 52%
  • 3位 ユーブライド 45%

マッチング率は、東カレデートが圧倒的な差をつけています。
これらのアプリは、足跡を付けた後に男性からのアクションが特に多いアプリです。

真剣に女性を選んでいる事の表れかしら?

アプリ別のハイスペ男子比率です。

東カレデートが、圧倒的な数を誇っています。
アップ層の人をターゲットにしており、年収や学歴などが登録時の審査対象になり得るので、必然と言えます。

それ以外は一桁台なので、大差はありません。

データを出して解説しましたが、圧倒的にハイスペ男子が多いのは東カレデートです。
母数では、Pairsの方が多いですが、会員数の1%しか居ません。

東カレデートに登録して、ハイスペ男子を狙うというのも方法の一つですが、紹介した他のアプリでも優秀なものが多いです。
それらを使わないのは非常に勿体無いと思います。

複数のアプリを使って、ハイスペ男子と距離感を近づける方法を紹介していきます。

王道!ハイスペ男子の見つけ方!

アプリ別で、ハイスペ男子の比率が分かったところで、次はハイスペ男子を狙う準備をしなければなりません。

どうしてもハイスペ男子を狙いたいという女性陣は、複数のアプリを使いこなすことを頭に入れておきましょう。

コミュニティを活用

東カレデートのバラランキングを活用

自らハイスペになる

これだけでハイスペ男子を攻略できちゃうの?!

コミュニティを活用する

マッチングアプリには、共通の趣味の人とマッチングしたいという人のためにコミュニティ機能があります。

様々なカテゴリーがありますが、これをハイスペ男子を見つけるツールとして使用します。

ハイスペ男子というカテゴリーは当然存在せず、ハイスペ男子に関連付けるようなコミュニティ参加をすると良いでしょう。

東京大学、京都大学、一橋大学のコミュニティに参加する

年収を600万円以上に絞り込む

エリート大学のコミュニティに入ってハイスペ男子を狙うのね!

Pairsで検索してみましたが、合わせて4000人近くのエリートが見つかりました。

通常検索では、学歴を”大卒以上”とだけ設定していたので、世間でいうエリート大学を卒業しているかどうかはわかりません。
しかし、上記のコミュニティの大学に関しては日本で言う名門校です。

コミュニティに参加しているということは、大学の卒業生である可能性も高まるわけです。

年収に限らず、学歴までもハイスペックを求める人はこの検索方法を試してみると良いでしょう。

東カレデートのバラランキングを活用

東カレデートには、バラランキングというものが存在します。
この機能は、いいね機能とは別に異性にアピールすることができるコンテンツです。

一週間以内に、バラをもらった数でランキングが決まります。
このバラを送る場合は、コインを購入しバラと交換する必要があります。

そのため、男性にバラを送る場合は課金をしなければならないのです。

ですが、ハイスペ男子を探すだけならバラを送る必要はありません。
ハイスペ男子を探す手段の一つとして、バラランキングがあるということです。

上位にランクインしている男性陣は、東カレデートでバラを貰うほど人気のある男性と捉えて良いでしょう。

周りの人から注目されるだけあって、ライバルも多いです。
そこで、相手にいいねをしたからといってアクションが返ってくる保証はありません。

しかし、上位にいる男性は、経営者や医者といったハイスペ男子で、年収も千万クラスの人ばかりです。
数百万クラスの男性とはわけが違うので、利用しないわけがありませんよね。

自らハイスペックになる

ハイスペ男子を見つけたいと思っているなら、自らハイスペになることを考えましょう。

このツイートでもあるように、学歴が違いすぎてしまうと話が合わない可能性も出てきます。

スペックが高い分、自分がそのレベルに近づかないとハイスペ男子は攻略することができません。

顔や性格、スタイルの面でハイスペ男子が好むような物に合わせることは可能です。

自分でカバーできる部分はカバーし、ハイスペ男子に相応しいハイスペ女子になることを心がけましょう。

自分磨きをして、ハイスペ男子に振り向いてもらうのね!

自分に合ったハイスペ男子を見つける最短方法

ハイスペ男子を狙いたい女性陣に、私がオススメする3つのアプリを紹介したいと思います。
前述した、マッチング率やハイスペ男子の数を考慮した上での紹介です。

  • Pairs
  • 東カレデート
  • withまたはOmiai

この3つのアプリさえ押さえておけば問題ありません。

Pairsは、4万人のハイスペ男子を抱えるマッチングアプリ。
ハイスペ男子の数では、他のアプリに引けを取りません。

東カレデートは、登録している男性の9割がハイスペ男子。
まさに、登録すれば両手に花の状態になるでしょう。

Omiaiは、マッチング率、足跡率共に上位を記録しています。
ハイスペ男子からアプローチを受けたい人には、オススメです。

Pairs、東カレデート、Omiaiに登録する

プロフィールを統一し数日待つ

ハイスペ男子にアピールする(いいね等)

まずアプリをダウンロードし、プロフィールを作り統一させましょう。
全て同じプロフィールにして、数日男性からのアクションを待ちます

その後、ハイスペ男子を検索し、いいねや足跡等のアクションを起こします。

登録時に無料分のいいね等が付与されるはずなので、上限全て使用しても構いません。

完了後、反応がいいアプリが出てくるはずです。
私の場合は、Pairsでした。

反応がいいアプリこそ「あなたに合ったアプリ」なので、ハイスペ男子と知り合う上での最強のツールになります。

意識して行うことで、最短でハイスペ男子と知り合い、距離感を縮めることが可能。

難しいことじゃないから、すぐ実践できそうね!

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

ハイスぺ男子とは?

一般的に、ハイスペ男子と呼ばれている人は、”3高”を満たしているということが条件とされています。

高学歴

高身長

高収入

まさに、ハイスペックといっても過言ではないわね。

そこに性格等が加わり、女性だけではなく男性からも好かれるような完璧人間こそハイスペ男子です。

ハイスペ男子の需要は、女性の中で確実に高まってきており、お近づきになりたい人も増加しています。

では、そのハイスペ男子との出会いですが、どうすれば出会えるのでしょうか?

ハイスぺ男子はマッチングアプリにいる?

相席屋や婚活パーティー等で、ハイスペ男子を探すというのも一つの方法ですが、少し非現実的です。

参加したからといって確実に出会えるわけではありません。
しかし、マッチングアプリならそれを実現することが可能。

試しに、Pairsで条件検索をしてみましょう。

身長 175以上

学歴 大学卒以上

収入 600万円以上

年齢20代~40代

地域設定はせず、全国で検索してみた結果です。
それでも、約4万人のハイスペ男子が見つかりました。

Pairsの登録者は、男女合わせて約800万人です。
2018年10月時点での、男女のアクティブ率は男性が約235万人、女性が98万人です。
男女比率は7:3の割合で、男性が7割を占めています。

約560万人の男性会員の中、4万人は貴重な存在。

他の手段で出会う確率よりも、マッチングアプリで出会う確率のほうが圧倒的に高いといえます。

ハイスペ男子を見つけたからと言って、すぐやり取りができるわけではありません。
相手の好みに合わせたやり取り等が必要になってきます。

実録!ハイスぺ男子が好む3つのポイントとは?

実際に、Pairsで知り合った人に統計を取っているという名目でメッセージをしたら、快く受け入れてくれました。

さすが!ハイスペ男子は心も広いのね!

彼とメッセージしていく中で、ハイスペ男子が好むポイントがわかりました。

女性を持ち上げない当たり、他の男子と全く違うわね。

家庭的で家庭を支えてくれる人

結婚願望をアピールしない人

仕事に熱心で結婚後も多少働いてくれる人

その他数名の男子にも聞きましたが、共通して答えていた項目です。

自分が高収入な分、仕事が忙しい人が大半で、家庭を支えてくれる人を求めているのは理解できます。
それに、母性本能が出ている人がいいと言っていたので、まさに良妻賢母を求めていることがわかります。

結婚願望に関しては意外ですが、あまりガツガツしすぎてしまうと引かれてしまうようです。
謙虚さの表れで、自分のペースで結婚したいという気持ちが伝わってきます。

意外だったのは、結婚後の働き方です。
収入面で甘えさせず、専業主婦ではなくパートでもバイトでも働かせる考え方です。

収入面で近づく人が多いから、それに甘えちゃダメだということね。

これまでの条件を聞いた上で、ハイスペ男子とマッチングするにはどうすればいいでしょうか?

ハイスぺ男子とマッチングするには?

ハイスペ男子とマッチングしたい人は、彼らから好かれるようなプロフィール作りをまず始めると良いでしょう。

真剣にアプリを利用していれば、基本は問題ないと言っていたハイスペ男子。
しかし、マッチングから会うまでは多少の攻略が必要です。

自己紹介文でアピールする

結婚願望は全面的に出さない

あくまで良妻賢母を演出する

私なりに意識して、プロフィールを作り直してみました。
インタビューの結果もあり、より好かれるようなプロフィール作りを心掛けました。

マッチングアプリは、選択項目のプロフィールのほかに自己紹介欄があります。
自己紹介欄では、プロフィールでは説明しきれない+αの部分を記載します。

自己紹介欄でアピールすれば、真剣にアプリを利用しているという気持ちを伝えることが可能。

結婚願望に関しては、良い人がいればという項目。
あまりガツガツすると、マッチングに至らない場合も考えられます。

ここまで仕込めば、プロフィール作りは完了です。

プロフィール作りが終われば、相手に意識してもらう必要があります。

足跡を頻繁につける

いいねをする

いいね付きメッセージをする

これらの三点を意識しながら、ハイスペ男子にアピールしてみましょう。

ポイントやいいねを節約するために、足跡を頻繁につけるのはかなり効果的です。

ハイスペ男子は他の女性からの足跡も多く、足跡が埋もれる可能性もあります。

意識してほしいなら、定期的に相手に足跡をつけましょう。

つけすぎると、ストーカーっぽくなるから注意よ!笑

いいねやメッセージ付きいいねは、ポイントが必要となります。
場合によっては、課金をする必要もあります。

男性は女性からアクションが来たら喜ぶはずです。

足跡くらいは誰でも付けますが、いいねやいいね付きメッセージは男性主導になってしまいます。

そこで、女性がアクションを起こせば男性により意識させることも可能です。

他の人に差をつけるという意味でも、本当に気になる人がいるなら、いいね等をしてみるのも一つの手段です。

実録!ハイスペ男子と出会った体験談!

ハイスペ男子は、全てが魅力的で惹かれる女性も多いと思います。
実際、私も数人のハイスペ男子と出会ってきました。

今回はその中でも印象に残った二人の話をしていきますね。

自慢だらけ!32歳IT企業の若社長!

私が初めて出会ったハイスペ男子でした。
新潟に住む32歳のIT企業の社長で、顔は藤原竜也似。
年収はなんと2000万で、最終学歴は京都大学卒。
紳士的なやり取りに惹かれて、会うまでにかかった期間は2週間。
最短で出会うことができました。

しかし、そこに来た彼はただの自慢男。
水族館デートでしたが、4時間彼の仕事話を永遠と聞かされました。
ハイスペ男子だからと割り切っていましたが、当然割り切れず。
夜までいる予定でしたが、昼の14時に帰ったのは苦い思い出です。

酒癖の悪さにドン引き!別れを告げられる24歳

Pairsで出会った、31歳180cmの商社営業マン。
年収は1000万近くで、最終学歴は一橋大学。
ハイスペ男子とは知らず、後々知ることになります。
温度差が合ったので、やり取りをしていくうちに会う話に。
三週間程度やり取りして、彼から居酒屋デートの約束。

満を持した当日、彼と一緒に居酒屋デートを楽しみました。
2軒目、3軒目と私のペースに彼を付き合わせること4時間。
そこで記憶はなくなっており、気づいたら家の布団の中。

彼からのラインは今でも忘れません。

二人目の男性は、確実に私が悪かったので後悔しています。
相手は、年収1000万円を超えのイケメン。

一度逃がしたら、もう絶対に出会えない完璧な人でした。

ハイスペ男子は、優しい人が多い反面プライドが高い人も非常に多いです。
知り合いたい人は、多少の自慢話等は受け入れて、相手を立てる事を意識しながら接してみるといいと思います。

コツを掴めば貴女もハイスペ男子が彼氏に!

ハイスペ男子は、意外にもマッチングアプリを利用していることがわかりました。

ハイスペ男子が一番多いアプリは、Pairsです。
しかし、女性は紹介した全てのアプリに無料で登録できます。

全部登録して、ハイスペ男子を網羅することも可能。

確かに!効率を上げるならその方法がいいかもしれないわね!

一つのアプリに固執するというのも良いですが、複数のアプリに登録してハイスペ男子を狙ってみても良いでしょう。

Pairs:

東カレデート:

with:

Omiai:

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-マッチングアプリ

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.