2019年冬向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

with(ウィズ)

with(ウィズ)でマッチングする方法は?マッチング率を3倍上げる方法

更新日:

「with(ウィズ)でマッチング率を高める方法を知りたい!」
「with(ウィズ)の検索システムを詳しく知りたい!」
この記事はそういう人向けに書いています。

with(ウィズ)の検索機能について紹介していくわ!マッチングしやすい検索条件や、アプリ特有の心理テストを紹介してるから必見よ!

さきどり結論

プロフィール作りが全てを決める

好みカードの選択をミスると死ぬ

イベント参加=マッチング率

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。

with(ウィズ)はどういうアプリ?

Withは、メンタリストが監修を務めるマッチングアプリであり、他とは異なったマッチングシステムを導入していることで有名です。

会員数は、2018年で100万人を突破し、出会い系産業の中でも大規模。

特殊なマッチング形式の一つとして、心理テストが存在します。

まさにメンタリスト監修ならではのコンテンツね!

登録の際に、心理テストを行うことで、その結果に応じた人とマッチングすることができるシステムです。
公式でも、「運命よりも、確実」というコンセプトを掲げているということもあり、心理的な部分から信用できる人とマッチングすることが可能。

今回は、Withの変わったマッチング形式について触れ、他のアプリとの違う点を明確にします。

With(ウィズ)のマッチングシステム

Withには大きく分けて3つのマッチングシステムが存在します。

好み

イベント

充実した検索機能

ずれも異性を検索するためには十分な機能であり、特殊な形式でマッチング可能。

好み

好みカテゴリーでは、自分の興味関心のあるカテゴリーを選択することで、共通の観念を持っている人と知り合うことが可能。

検索によってカテゴリーを調べることも可能です。
※ニッチな趣味でも見つかりやすいという特徴もあります。

特に人気なのは、この恋愛カテゴリーです。
中でも最も多いカテゴリーの「一途なタイプ」というカテゴリーは、約18万人の登録者の内11万人が男性です。
女性会員よりも圧倒的に男性会員が多く、女性は出会いの幅が広がります。

イベント

イベント機能は、Withならではのコンテンツです。
簡単な心理テストに参加することで、結果に応じた異性を紹介してくれる機能。
ホーム画面の、イベントという項目をタップすることで専用ページに遷移します。

実際に、2月限定のイベント「チョコレート診断」に参加してみました。
※季節ごとに開催されるイベントが異なります。

チョコレートとは一切関係ないような、質問に一通り回答した後に結果が表示されました。
それに応じた、異性を紹介してくれたので、非常に使い勝手は良いです。

マッチング率を高めるという意味でも、積極的に参加したいコンテンツです。

充実した検索機能

最もオーソドックスな検索方法は、詳細検索です。
詳細検索では、年齢や居住地といった通常の検索をすることができる他、結婚歴や結婚観念なども検索可能。
中でも、共通点という項目は非常に便利な検索機能です。

好みカードを選択している人を探すことができる詳細条件で、趣味のあった人を検索することが可能。
他のアプリでは、カテゴリー別で検索する必要がありましたが、Withは詳細検索だけで事足ります。

条件を絞れば絞る程、表示される人数も減るので、程々に入力しましょう。

with(ウィズ)検索で上位表示される3つの方法

マッチング率を高めるには、検索時にアカウントを上位表示させることが重要です。
大きく分けて3つの方法で、上位表示されるようになります。

プロフィールの充実

好みカード選択

VIPプランの登録

これらの項目を抑えておけば、上位表示されるだけではなくマッチング率も高めることが可能。

プロフィールの充実

Withに限らず、マッチングアプリでマッチング率を上げたいと思っている人は、プロフィールを充実させることから始めましょう。
Withでは、居住地や年齢の他にも、好みカードやイベント参加等の情報がプロフィールに表示されます。

基本情報を入力したら、一通りのイベントに参加してアカウントを目立たせると良いでしょう。

プロフィール作りをするだけで検索上位になるの?

プロフィールを充実させれば、様々な項目で検索に引っかかりやすくなります。
特に、イベント参加はマッチングしやすい相手を紹介してくれる項目なので、マッチング率も上がります。

アカウント作りは、Withでマッチング率を高めるために最重要項目なので、異性にアプローチする前の準備段階で行いましょう。

グループ参加

マッチング率を高めたい人や、検索上位にアカウントを表示したい人は、好みカードの選択は必須です。
前述したように、好みカテゴリーに参加すれば、検索に引っかかりやすくなります。
また、詳細検索でも「共通点」という項目で好みカードを設定すれば、共通点に応じた異性を紹介してくれます。

ニッチなカテゴリーも存在しますが、最低でも20個は参加するようにしましょう。
一つのコミュニティになっているので、参加すれば趣味による出会いも広がります。

人気のある恋愛系のカテゴリーに参加すると、異性からのいいねも増えます。

参加すればするほど検索上位に表示されそうね!

上位表示されるだけではなく、マッチング率にも大きく影響するので、参加することをオススメします。

VIPプランへの登録

Withには、男性専用のVIPプランが存在します。
有料会員費とは別料金で、月額登録をすることでコンテンツが利用可能。

コンテンツの内容は様々ですが、その中に検索時の優先表示というものがあります。

アイコン等は一般会員と同様なので、アカウントが目立つようになるということはありません。
しかし、どういう検索条件でも一般会員よりも優先表示されるので、マッチング率が高くなります。

多少のアカウント作りは必要ですが、基本情報を入力して、カテゴリー参加やイベント参加を頻繁に行っていれば、マッチングします。

VIPプランに登録するだけで優先表示されるなら登録したほうがお得ね!

アカウント作りを徹底しても、優先表示されるという根拠性はありません。
しかし、VIPプランは登録すれば確実に優先表示されるので、気になる人は登録してみると良いでしょう。

オススメの検索方法は?

Withでマッチングしたいと思ってるなら、アプリ特有の検索方法を知る必要があります。
アプリに合った検索条件で検索しないと、異性を検索する際に時間がかかります。

最後に、オススメの検索方法を紹介し、マッチングしやすい検索条件を紹介していきます。

機能性を生かすならイベント参加は必須

Withの機能性を生かしたいと思っているなら、アプリ特有のイベント参加は必須です。
メンタリストが監修を務めるマッチングアプリだからこそ、重要視しましょう。

イベント機能を除けば、他のマッチングアプリと大差ありません。
そのため、イベント機能がいかにWithのマッチングに大きく関わっているのかがよくわかります。

イベントに参加すれば、マッチングしやすい異性を紹介してくれるだけではなく、検索にも引っかかりやすくなりいいねも増えます。
アプリ特有のコンテンツということもあり、参加しないのは損です。

定期的に開催される季節イベントもあるので、コンテンツそのものを楽しめるというメリットもあります。
デメリットは一切存在しないので、参加することをオススメします。

マッチングしやすい検索条件

オススメの検索条件

  • 共通点は最低でも10個入力する
  • 結婚歴と結婚意識を選択する
  • フリーワード検索

検索機能を賢く使えば、マッチングしやすいような相手を見つけることが可能。
そのため、マッチング率を高めるという意味でも、正しい検索条件で検索しましょう。

共通点の選択に関しては、最低でも10個入力するようにしましょう。
多ければ多いほど、条件に応じた人とマッチングすることができるようになります。

好みカードの参加数によって、選択できる項目が変わるので、好みカードは積極的に選ぶと良いです。

次に結婚歴と結婚意識の選択です。
この項目の選択は任意ですが、真剣にアプリを利用している人とマッチングするためには必須です。

結婚意識が高い人ほど、マッチングに慎重になるケースが考えられるので、いいねをする際は要注意です。
結婚歴に関しては、「独身、離婚、死別」という項目を選ぶことが可能。
合わせて検索すると、結婚意識が高い人を検索することができます。

最後に、フリーワード検索です。
フリーワード検索では、自分の好きなワードを検索することができます。

ニッチな趣味をしている人や、特定のワードで検索したい人には最適です。

好みカードと同様に、共通の趣味や関心を持ってる人と知り合えるきっかけになるので、利用したい検索条件の一つです。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-with(ウィズ)

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.