2019年冬向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)男子の年収は盛っている!?嘘つき男子にインタビュー!

更新日:

「ペアーズの年収は正しいの?」
「盛っている人がいるか知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

ペアーズの男性の年収について調べてみたわ!年収を盛っている人にインタビューもしてるから必見よ!

さきどり結論

年収の高さ=盛っている確率の高さ

ペアーズ男子の平均年収は400~600万円(データあり)

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。


タップル誕生
サイバーエージェントグループ提供!お出かけ機能もあるスワイプ型マッチングアプリ♡

Pairs(ペアーズ)男性は年収を盛っている?

ペアーズに限らず、マッチングアプリに登録している男性は年収を盛っている人がいます。
理由は様々ですが、考えられるのは下記の通り。

女性からよく見られたい

年収でアピールしたい

出会いの幅を広げたい

確かに年収が高かったら思わず狙っちゃうわね。

アプリでやり取りをしてから出会うケースが主流なので、最初から相手のことを知っているわけではありません。
身分を隠そうと思えばいくらでも隠せるので、年収を盛ってもバレないという考えの人もいます。

ペアーズには年収を盛っている人がいるのかどうか、調べてみました。

年齢別年収統計

ペアーズを実際に利用している人の年齢統計を取ってみました。

年収統計

  • 20代:200~400万円
  • 30代:400~600万円
  • 40代:400~600万円
200万円未満400万円未満600万円未満800万円未満1000万円以上
20代70,089人254,946人184,108人38,626人18,241人
30代12,457人122,609人171,576人71,038人46,910人
40代6,365人47,386人74,392人41,163人36,349人

全年齢で最も多いのは、年収400万円~600万円でした。
職業によっては、それ以上の人もいましたが、妥当の結果です。

中でも年収を盛ってそうな、800万円以上の人のプロフィールを見てみました。

20代で800万円以上の人はさすがに怪しいわね。

職業を隠している人がほとんどで、具体的な職業をアピールしている人はいませんでした。
中には、職業を隠している人もいたので、あてにならないことがよくわかります。

年収が高いからといって、男性に近づくのは間違っています。
プロフィールを見ると、明らかに盛っている人もいたので、相手をよく観察することが重要。

登録している人のほとんどは、額面で登録しています。
※手取りの年収を設定している人はほとんどいません。

個人事業主や開業医などをしている人は、年収ではなく年商を記載している人もいます。

年商は、会社やクリニックの収益であり、個人の収入とはかけ離れます。

収入面で男性を選びたい人は、「年収と年商の違い」「手取り収入」「額面」等金銭面に関わる知識を学んだ上で狙うことをオススメします。

年収:年間の個人が受け取る収入

年商:年間の法人が受け取る収入(売上等)

手取り収入:収入から保険料、税金等を差し引いた額

額面:保険料、税金等を差し引く前の収入

やり取りしている男性に聞いてみた!

下世話な話ですが、実際にやり取りしている人に本当に年収が正しいかどうか聞いてみました。
しかし、これは男性と会う上で非常に重要なことであり、将来を考えたお付き合いをするなら、知っておくべきポイント。

ペアーズに登録している人が、実際に年収を盛っているのかということを、それぞれ違う年齢と職種の人に聞いてみたので、解説していきます。

職業によって明らかに不自然な年収を設定している場合は、嘘の年収を記載している人もいるので、予め対策をする必要があります。

IT企業勤務(34歳)

IT関連の商社で営業を務めているという人です。
800万円~1000万円を設定しているのですが、これは年収を盛っています。

IT関連企業は年収が高いと思われがちですが、中間管理職ではない限り800万円は愚か600万円を超えることすらできません。

この男性は、役職などもなく「営業」とだけ書いていたので、明らかに盛っていることがわかります。

仮に、年収が800万円でも、額面で800万円なだけで手取りはもっと低いです。

額面の年収が800万円だと仮定して、月の収入は約65~67万円程度です。
しかし、保険料や税金などを差し引くと、手元に残るのは約52万円程度。

手取りで計算すると、年収はわずか600万円弱になります。

この事からわかるように、IT関連企業の人は年収を盛っている人が多く、手取りではなく額面で設定している人が多いです。

実際に聞いてみると、300万円近く盛っていることがわかりました。
理由は、「IT企業=高年収だと思われるから」というもの。

確かに収入証明とかがない限りバレることはないわよね。

この様に、職業のイメージを逆手にとって年収を盛る人もいるようです。

同業からすればバレそうですが、さすがにそこまで調べる人はいません。
お金を持ってそうな職業だからという先入観で、近づくのは控えたほうがよさそうです。

不動産勤務(29歳)

不動産関係の仕事をしている男性です。
年収の設定は、800万円~1000万円ですが、これも一発で盛っていることがわかります。

まず、職業が漠然としている点です。
不動産関連の仕事にも、色々存在しますが、「不動産な仕事」と濁している時点で職業すら嘘の可能性も考えられます。

不動産関連で800~1000万円以上の仕事は、住宅販売の営業や賃貸管理会社の中間管理職です。
しかし、29歳で住宅販売の営業で年収800万円クラスは、かなりのトップ層です。

不動産業界の中間管理職は、最低でも10年以上のキャリアを積む必要があります。
※某大手賃貸管理会社の最年少中間管理役員は35歳でした。

この理由から、年収に嘘をついているということがわかります。
不動産関連=年収が高いという認識の強さから、強めの年収設定にしているのでしょう。

29歳にしては妥当の年収ですが、300万円近くこの人も盛っていました。
理由は、予想通り「不動産関連=高年収」というものでした。

職業を武器にしてる人もいるみたいね。

IT勤務同様に、高年収という先入観から年収を信用してしまう可能性もあります。
特に不動産関連は、お金を持ってそうなイメージがあるので、気を付けながら接しましょう。

Pairs(ペアーズ)の年収はあまり信用できない!

それぞれ、3人の男性にインタビューをして年収について聞いてみましたが、どの人も年収を盛っているということがわかりました。
職業で年収を判断する人が多く、それを逆手にとって年収を盛るという人が多いようです。

不動産会社勤務やIT企業勤務は、高年収というイメージがあり勘違いしてしまいます。

年収が高そうだからって安易に近づくのは控えるべきね。

先入観から、年収が高いと思われがちの職業でも、いざ本人に聞いてみると年収を盛っているケースがほとんどでした。

ペアーズに限らず、マッチングアプリでは年収を盛っている人が多いので、直接聞く等見極めが肝心です。

収入証明があるマッチングアプリ

マッチングアプリでは、年収を盛っている人がいることから、年収はあまり信用できないという人も多いです。
しかし、年収証明機能があるマッチングアプリも存在。

年収は、男性との将来性を考える上で重要な指標になります。
収入証明は、年収を確認できるツールになるので、非常に便利です。

そこで、収入証明機能があるマッチングアプリをいくつか紹介し、アプリ別の特徴を紹介します。

ユーブライド

ユーブライドは、累計会員100万人を突破したマッチングアプリです。
婚活特化型アプリなのでユーザー層のほとんどは結婚を前提に登録しています。

婚活向けのイベントも積極的に開催されており、マッチング率も高いです。

ユーブライドでは、プロフィールを見ると収入証明を提出しているか否かを確認可能。
収入証明以外にも、学歴や資格証明といった別の証明も確認できるので、信頼度も増します。

詳細検索では、証明書を提出しているか否かを選択することが可能です。

高年収の人と知り合いたいと思っていて、本当に正しい年収か知りたいなら、検索条件を絞って検索してみると良いでしょう。

ユーブライド:https://youbride.jp/

東カレデート

東カレデートは、ハイスペ男子が主に集まるマッチングアプリで、会員数は5万人と少ないですが高年収の人と知り合うことができます。
ユーザー層は、男女問わずハイスペな人が多く、アプリに登録するためには厳しい審査基準を満たす必要があります。

恋活・婚活の両方に特化したマッチングアプリですが、年齢層が20代後半から30代がメインなので、婚活よりです。

ユーブライド同様に、プロフィールで収入証明を提出しているかどうか確認可能。
高年収ということもあって、年収を盛っている人も多いので、収入証明機能は便利です。

証明書を提出している人を検索することも可能ですが、別途プレミアム登録する必要があります。

東カレデートは、年収が高い人に限って証明書を提出している人が多く、信頼性があります。
自営業や医者は、提出している人が多いので、ハイスペ男子と知り合いたい人には最適なアプリです。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、累計会員数が36万人を突破した婚活特化型マッチングアプリです。
結婚情報誌のゼクシィが運営しているので、真剣な出会いに定評があります。

年齢層は、30代がメインで、初婚・バツイチ問わず利用することが可能。

ゼクシィ縁結びにも、収入証明機能が存在します。
提出している人は「証明済み」というステータスに変わります。

詳細検索で、証明書の有無を検索することも可能ですが、プレミアム会員のみ利用可能。東カレデートに比べると、高年収の人ほど年収証明を提出していない傾向にあります。

その代わり、400~800万円の中間管理職クラスの人が主に提出しているので、年収で高望みしない人に適しているアプリです。

ゼクシィ縁結び:https://zexy-enmusubi.net/

年収が高い人を見つけるには?

高年収を見つけたいなら、詳細検索をすれば事足ります。
しかし、その年収が真偽かどうか確かめるためには、色々とリサーチする必要があります。

年収が高くてもそれが嘘だったら意味ないわよね。

実際にインタビューをした結果、年収を盛っている人がほとんどだったので、注意しましょう。
年収証明を確認できるアプリもあり、真偽か確かめる手段の一つになります。

条件検索で絞って、年収が高い人を見つけたら、その年収が正しいのか判断することが重要です。

年収が高い人を見つける方法を紹介

年収が高い人を見つける方法は下記の通りです。

ハイスペ男子が多いアプリに登録する

相手に直接聞く

会って印象を確かめる

ハイスペ男子が最も多いのは、東カレデートです。
東カレデートは、収入に対して謙虚な人が多いので、収入証明を提出している人も多いです。
完全審査制で審査基準は厳しいですが、登録する価値はあります。

次に、会って直接聞くという方法です。
この方法は、相手がごまかす可能性も考えられますが、効果的です。

相手に聞いて年収を盛っていると白状する人もいます。
プロフィールには高年収と登録していても、嘘なら意味がありません。

最後に、会って印象を確かめる方法。
20代で年収が明らかに高い人は、年収を盛っている可能性があります。

そういう人は、実際に会うことで相手の印象を確かめてみると良いでしょう。
本当に年収が高い人は、生活水準が高く、行く場所や食べ物等ですぐわかります。

この3つの方法を意識しながら立ち回ると、年収の真偽を確かめることが可能です。
正しい年収を知るという意味でも、怪しいと思う人には実践してみましょう。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.