2019年夏向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)は大丈夫?安全?Omiai運営会社を徹底調査してみた!

投稿日:

「Omiai(オミアイ)を使ってみたいけど、大丈夫かな……」
「運営会社ってどこだろう?スパムメールとか来るようにならないかな?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

マッチングアプリっていっぱいあるから気になるわよね

マッチングアプリを初めて使う方だと安心できるサービスなのかどうかが一番気になりますよね。

皆さんの不安を取り除く為、Omiai(オミアイ)とその運営会社(ネットマーケティング株式会社)について徹底的に調査しました!

さきどり結論

Omiai(オミアイ)は日本初のマッチングサービス
実績、サービス共に最高峰
サクラを徹底的に排除する会社方針

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。

Omiai(オミアイ)ってどんなマッチングアプリ?

Omiai(オミアイ)は2012年2月18日にサービスが開始された日本初の恋活・婚活マッチングアプリ。

登録者数は400万人を超え、数あるマッチングアプリの中でも大手のマッチングアプリと言えるでしょう。

日本初なのは知らなかったな

累計マッチング数も2500万組突破しており、信頼度もかなり高いです。

1日に、約7000組がマッチングしており秒で換算すると約12秒に1回カップルが誕生している計算になります。

そこから発展するかは別として、実績としては全然問題ないですね。

この時点で安心できるマッチングアプリと言えるんじゃないか?
数字だけで信用なんかできないわ

本当に会えるの?

結論からいいます。会えます。

何故なら筆者が実際にOmiai(オミアイ)を使って女性とあったことがあるからです。

Omiai(おみあい) - Facebookで安心安全に出会える日本初&最大級の恋活・婚活・お見合いアプリ、登録無料

Omiai(オミアイ)の公式サイトでも体験談が載っているように、多くの人がこのマッチングアプリで異性と出会い、中には結婚までした人もいます。

はじめてマッチングアプリを使う人からしたら、こういう出会い方に不安を持つかもしれません。

しかし、現在ではマッチングアプリを通して異性と出会うのは一般的になってきています。

マッチングアプリ以外での新しい出会いがほとんどない人だって全然いるわよ

あなたの仲のいい友人に聞いてみてもいいかもしれませんね。

Omiai(オミアイ)に限らず、マッチングアプリを使ったことがある人はいると思いますよ。

今の世の中でマッチングアプリを使ったことがない若者なんているのかしら

マッチングしやすい機能の数々

実績があるとはいえ、結局のところマッチできるかどうかはその人次第

しかし、Omiai(オミアイ)はマッチングアプリ初心者でも大丈夫!

マッチがちゃんと成立するような機能が多く備わっています。

まずは、自分のおすすめ順で異性を検索するのがデフォルトになっているということ。

検索の仕方がわからず、自分の好みの異性を探す方法がよくわからない人にとってありがたい機能です。

また、Omiai(オミアイ)の独自のノウハウで、自分とどれくらい相手がマッチしやすいかという「マッチ度」というものがアイコンに表示されます。

自分に興味を持ちそうな相手を自動で表示してくれるので、それに従ってアプローチすればマッチしやすいです。

他にもラインのような「既読機能」がメッセージに備わっていたり、自分のプロフィールを見た人が「足跡」として残ります。

自ら頑張って好みの相手を必死に探さなくても、適当にOmiai(オミアイ)を触っているだけで、簡単にお気に入りの異性を見つけることができます

特に女性は男性からアプローチが来やすいので、受け身で全然イケるわよ!

Omiai(オミアイ)を使うのにお金はかかるの?

男性側は有料になっているマッチングアプリがほとんどです。

無料会員でもある程度機能はしますが、メッセージのやり取りに限界があったりします。

なので男性は基本的に月額費を払っています。

女性は逆に完全無料で使うことができるものがほとんどで、Omiai(オミアイ)も同様に女性は完全無料です。

しかし、つい最近までは30代以上の女性の方は男性と同じく会員費を払う必要がありました。(2018年4月に全年代無料になった)

女性からすると試しに使ってみても全て無料で使えるので安心ですね!

初めて使うのにお金なんか掛けてられないわっ

他のマッチングアプリよりもOmiai(オミアイ)は会員費が高い

以下の表は大手マッチングアプリの料金一覧です。

Omiai(オミアイ)with(ウィズ)Pairs(ペアーズ)タップル誕生
 1ヶ月の料金(税込)3,980円3,400円3,480円3,900円
 3ヶ月の料金(税込)9,960円7,800円6,840円9,900円
 6ヶ月の料金(税込)11,940円13,800円10,680円17,400円
 12ヶ月の料金(税込)23,400円21,600円15,360円27,800円

長い期間をまとめて払うと月額費が大きく下がるアプリもありますが、1ヶ月の会員費で見るとOmiai(オミアイ)が一番高いです。

まずはお試しで使うという形で1ヶ月だけ利用する人がマッチングアプリには多いです。

試しで使う人が多い1ヶ月の料金を高く設定しているのにはもちろん理由があります。

遊び半分で有料会員に登録する人を少しでもなくそうとしているということです。

Omiai(オミアイ)を本気で恋活・婚活をする人に利用してほしいという運営会社の意思が見えますね。

登録している男性の年収は高そうだな

年齢層や男女比は?

利用する人の年齢層は24歳〜35歳までの人が大半を締めてそうです。

金額が高いことで、10代や20代前半はなかなか手が出せないということもあるでしょう。

男女比の累計は6:4となっています。

しかし直近の登録者の男女比は5:5となっているので、以前より女性からも受け入れられているということですね。

年齢的に結婚前提のお付き合いを求めている人が多そうね

男女ともに年齢確認が必須!

Omiai(オミアイ)は女性は完全無料で全ての機能を使うことができますが、しっかりと年齢確認は必要になります。

もちろん、男性も同様です。

自分の身分を保証するもの(健康保険証や運転免許証など)を運営会社に提出しなければ、メッセージのやり取りはできません

青少年保護育成条例に基づき、18歳未満の利用制限のため年齢確認を実施しています。

しかし、Omiai(オミアイ)はそれだけではありません。

身分証明書の顔を隠したり、不鮮明なものはNGというかなり厳正な審査を行っています。

他のマッチングアプリでは身分証のモザイクがOK(年齢さえわかればいい)ですが、Omiai(オミアイ)は絶対に駄目です。

サクラが多発しそうなやり方に対してOmiai(オミアイ)はちゃんと対策しています。

男性側の目線で見てもかなり安心できる要素ですね!

Omiai(オミアイ)にサクラっぽい子がいないのはそういうことか

初心者でも使いやすい機能
利用金額で使用する人を厳選
身分証提示でセキュリティ万全

Omiai(オミアイ)を実際に使った人の口コミ

実際にOmiai(オミアイ)を使った人の口コミを見てみましょう。

マッチングアプリで知り合って結婚までいく人もちゃんといるようね

真剣なお付き合いを求めている人が多いみたいだね

サクラみたいな怪しい人や、ふざけてOmiai(オミアイ)を使っている人は強制退会させられるのね・・・

運営会社は「株式会社ネットマーケティング」

Omiai(オミアイ)を運営する会社についても調べてみました。

会社名は「株式会社ネットマーケティング」。

設立は2004年の7月とかなり前になります。

Omiai(オミアイ)のサービスが開始したのは2012年2月だったね

2019年4月に東証一部に上場している企業なので、そこだけ見てもかなり信頼に足りうる会社といえるでしょう。

会社名株式会社ネットマーケティング
主な事業・自社メディア運営事業
・アフィリエイトエージェント事業
所在地〒107-0062
東京都港区南青山一丁目2番6号
ラティス青山スクエア3階、4階
設立2004年7月9日
資本金394,560千円 (2019年3月31日現在)
代表者代表取締役社長 兼 CEO 宮本 邦久
取引先銀行・りそな銀行 赤坂支店
・三井住友銀行 赤坂支店
・みずほ銀行 渋谷中央支店
・三菱UFJ銀行 青山支店

元々はアフィリエイト事業

株式会社ネットマーケティングは設立当初、アフィリエイトをメインに活動していました。

収益がでてきたことでメディアを立ち上げることを決め、Omiai(オミアイ)が誕生したそうです。

怪しげな出会系アプリが蔓延っていた日本のマッチングサービス業界に一石を投じようと思ったのがきっかけでした。

昔は一通のメールを送るのに金がかかったり、サクラも多かったからなぁ

アメリカで既にマッチングサービスの実績があったので、日本でもイケるはずだと社長自ら陣頭指揮をとってOmiai(オミアイ)は完成しました。

男女を引き合わせるというイメージをそのままに日本固有の習慣である「お見合い」が名前の由来。

あまり知られていないですが、Omiai(オミアイ)は日本初のマッチングアプリです

マッチングアプリの老舗中の老舗ね

日本初のFacebookと連携したサービス

会社の設立当初は、日本では出会い系は危ないというイメージが染み付いていました。

そのため、Omiai(オミアイ)は安心して活動できるようにとFacebook連携したマッチングサービスにしたようです。

Facebookは実在する人が個人情報を登録しないとアカウントを作ることができないため、偽のアカウントがかなり作りづらいです。

つまり、Facebookと連携させることが一番安全にマッチングサービスで活動できるのではないかという考えだったとのこと。

確かにFacebookで偽アカウントみたいなのはあまり見かけたことがないな

「サクラゼロ宣言」をモットーに活動

ネットマーケティング株式会社は、安心安全のサービスを提供するために「サクラゼロ宣言」というモットーを掲げています。

他にも、悪質な出会い系サイトに誘い込もうとする他業者のサクラが入ってきたら、徹底的に削除対応できるようにしています

24時間365日」監視の目を光らせてサクラ対策をしている素晴らしい会社です!

ここで気をつけておきたいのが、何をサクラと呼ぶのかということです。

マッチングしたのにメールが返ってこないことで、サクラとよく勘違いされる方も多いです。

しかし、他の人ともたくさんマッチングしている方だった場合にはメッセージが返って来ないのは仕方のないこと

返信が返って来ない=サクラ」という考えは間違っていることを理解しておきましょう。

返事がない時にサクラと思えば気は楽になるよね・・・

Omiai(オミアイ)は国規模で信用されている!?

Omiai(オミアイ)は、日本初の官民連携をとっているマッチングサービスにまで進化しています。

株式会社ネットマーケティングの社長兼CEOの宮本邦久氏(左)と、青森県知事の三村申吾氏(右)

簡単にいうと、官庁と民間企業が協力して一緒に事業に当たることです。

数多くのマッチングサービスがある中でOmiai(オミアイ)が選ばれているのはその信用度の高さからでしょう。

2019年現在、青森県・岡山県・島根県出雲市と「婚活」「移住」の分野において官民連携しています。

全ての連携が2019年の出来事なので、今後もっと色々な都道府県で官民連携されていくのは間違いないですね。

官庁から認められたマッチングサービスならかなり安心ね

株式会社ネットマーケティングの今後は?

中国、台湾、韓国、シンガポールなどアジア6ヵ国に拠点を展開している株式会社ネットマーケティング。

もともとはPC版からスタートしたOmiai(オミアイ)は、現在ではアップル版とアンドロイド版があり、売上比率は2:1:1とPC版を超えそうな勢い

スマホとタブレットが世界的に普及したことで、Omiai(オミアイ)をグローバル展開していくのが今後の目標だそうです。

まずはアジアで実績をつくり、その後はマッチングサービスの大本であるヨーロッパやアメリカで勝負していきたいとのこと。

話がデカ過ぎてついていけないぞ・・・

こんな大きな目標がある会社のマッチングサービスは安心安全に使うことができますね!

Omiai(オミアイ)の運営会社まとめ

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

サービス・運営会社ともに信用に値する実績を持っている

安心安全に使えることは間違いなしね

多くのマッチングアプリがありますが、Omiai(オミアイ)は特におすすめできるサービスの1つです!

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-Omiai(オミアイ)

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.