2019年夏向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

Pairs(ペアーズ)

ペアーズに新機能・「距離で検索」で出会いが激変!使い方とリアルな感想

投稿日:

「ペアーズでマッチしても、相手が遠くに住んでいると発展しづらい」
「生活圏内が同じで気軽に会える人と多くマッチしたい」

この記事はそういう方に向けて書いています。

ついにペアーズにも距離検索機能が追加されて、近場にいる人と出会いやすくなったよ!

さきどり結論

ペアーズの「距離で検索」は自分の現在位置から近い人を検索できる
詳細な現在位置について、相手にバレる危険はない
「距離で検索」を使うと、近場のすぐ会える人を探せる
すぐ会える=距離が縮まりやすいので、恋愛に発展しやすい

ペアーズの新機能・「距離で検索」のすべて

2019年よりついにペアーズに「距離で検索」機能が追加されました。
自分の現在位置情報から近いところにいるユーザーを絞り込んで探せる機能です。
自分の生活圏内にいる相手と出会いやすくなったんです!

Pairsに距離検索機能が追加

ペアーズは今まで都道府県での絞り込みができる機能はありましたが、実は意外にも距離検索機能がありませんでした。
東京都内など密集した土地ならこれでもなんとかなります。

しかし例えば北海道など広い都道府県の場合、北海道全域がカバーされるため旭川と函館でマッチしても400km以上離れているという現実…。
マッチしても会いに行く時間が作りづらく、デートに発展しづらいという面がありました。

距離検索があれば、すぐ会える距離の人に絞って検索ができるんだ!

距離検索機能の登場によって、リアルに会える可能性がさらに広がったのです。

「距離で検索」の仕組みと使い方

ペアーズの距離検索機能、「距離で検索」はとても簡単!
実際に試してみましょう。

1.アプリ起動後、1番上にある検索窓をクリック

クリックすると検索条件のページが開きます。

2.「距離で検索」をオンにする

「距離で検索」の右にあるボタンをオンにします。

3.位置情報の画面が出てきたら許可する(初回のみ)

初回の設定時のみ、「位置情報の利用を許可しますか?」という画面が出てきます。
ここは「はい」を設定して許可してください。

4.端末の位置情報設定も許可する(初回のみ)

初回は端末からも「ペアーズの使用中に位置情報の利用を許可しますか?」と聞かれるので「はい」を選択してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし「いいえ」を選択してしまった場合でも、アプリを立ち上げ直して初めからやり直せば上記の設定画面が出てきます。
ここで位置情報の使用を許可すればOK。

5.希望の距離を指定


「距離で検索」をオンにすると距離が設定できるので、10km〜100kmまで好きな距離を設定します。

10kmというと、都内だったら渋谷駅近辺から池袋駅くらいまでの距離感です。
50kmあれば、渋谷駅から湘南の鎌倉駅くらいまでカバーできます。
100kmだと渋谷駅から富士山くらいまでの距離なので、かなり広い範囲になります。

今日すぐ会える相手探しなのか、じっくりメッセージ交換ができれば遠くても構わないのか。
自分のニーズに合わせて距離の設定をしましょう。

6.続けてプロフィールの条件も入力

もちろん年齢や身長など他のプロフィール情報も同時に絞り込めます。
これによって、希望の条件に当てはまる&指定した距離内にいる人だけが表示されるようになるのです!

条件を指定したら右下の「この条件で検索」をクリックして完了です。

7.コミュニティもチェックしよう

「距離で検索」はペアーズのコミュニティ機能とも連動しているため、距離を設定している間はコミュニティの中のユーザーも自動的に絞りこんで表示されるようになります。
検索条件を指定したらコミュニティも覗いてみましょう。

趣味や恋愛観が合って、なおかつ近くにいる人を探せるって便利!

「距離で検索」はこんな人こそ使うべき!

「距離で検索」は特にこんな人にオススメな機能です。

「距離で検索」がオススメな人

・遠距離は苦手、恋人には頻繁に会いたいという人
・会社や学校帰りにデートできる相手が欲しい人
・地方に住んでいて隣町まで1時間以上かかるような人

すぐ会える人とだけやりとりして、効率的に出会いたい!という人にはもちろん、地方在住のユーザーにもかなり助かる機能です。
同じ生活圏内にいる人なら仕事帰りなどにサクッと会いやすいため、距離が縮まるのが早く恋愛にも発展しやすいかも。
近くにいる人なら気軽に食事とか誘いやすいしね。

実際にペアーズの「距離で検索」を使ってみた!


実際に「距離で検索」を使って、近場にいる相手を探してみました!

まずは10km圏内の近場から攻めるのがオススメ

「距離で検索」機能は10km〜100kmで距離を指定できるのですが、まずは10kmくらいのごく近場から検索してみるのをオススメします。
これはやはり、近ければ近いほど会いやすいため。

「距離で検索」の1番の目的はッチからデートまでの確率を上げることでしょう。
10km圏内にいる相手なら「隣の駅ですね!今からちょっとお茶しませんか?」なんて流れにもなりやすかったです。

「距離で検索」を利用中はこのように指定の距離が表示され、その距離内にいるユーザーのみが表示されます。
コミュニティを開いた場合も、「絞込中」と表示されコミュニティメンバーの中から指定距離内にいる人だけが出てくるように。
距離設定した後に好きなコミュニティを開いて、近くにどのくらい同じ趣味の人がいるかチェックしてみましょう。

近場で見つからなければ少しづつ範囲を広げていってね。

自宅に限らず職場や学校が近い人も探せる

ペアーズの「距離で検索」の特徴は、指定する距離が「相手と自分の現在地」のみを対象としていること。
プロフィールで登録している「居住地」に関係なく、あくまで携帯のGPSで拾った現在地が対象になります。

今まで都道府県で指定していたのは「居住地」だったのに対し、現在位置で検索ができるようになったため職場や学校の近くにいる人を探すことなどもできるようになったのです。
毎日通勤で離れた街まで通っている人などは、自宅の近くより職場の近くの方が会いやすいこともあるでしょう。

自宅が近くても休みが合わなかったりすると意外と会えないのよ!

距離検索を使ったらデートの約束がサクッと簡単に!

ペアーズは「距離で検索」と今までのコミュニティなどの絞り込みを組み合わせることによって、これまでよりもさらにデートのお誘いがしやすくなったと思います。

映画などの趣味が共通→生活圏内も近い→「〇〇の駅に新しい映画館があるから行きましょうよ!」というように、お互いに会う約束を取り付けやすくなったのです。

今までメッセージのやりとりは続くけど、なんとなく会わないまま終わってしまうことが多かった…という方こそ試してみると良いですよ。

近場の人と出会うのはこんなに楽しい!

「距離で検索」で生活圏が同じ人と知り合うと、色々と楽しい経験ができます!

・仕事や学校帰りにデートができる
・付き合った後も頻繁に会える
・自宅が近いとお家デートもしやすい
・移動にかかる時間ぶん一緒にいられる


気が合えば仕事帰りなどに頻繁に会えるので距離が縮まるのも早く、真剣な交際がしたい人には理想的な流れでしょう。
付き合った後も頻繁に会えるので、寂しさもありません。

自宅が近ければまったりお家デートもできるし、交通費もかかりませんよね。
そして遠くまで会いに行かなくてもいい相手なら、終電を気にせず遅くまで一緒にいられます。

お互いに無理せずお付き合いができるので、結果的に長く本格的な恋愛に発展しやすいとも言えるかも!

いつも一緒にいられる関係がいい!っていう寂しがりやさんには特にオススメ。

「距離で検索」機能にデメリットはあるの?

「距離で検索」は位置情報を読み取るため、ストーカーなどの危険はないの?!と気になる人も多いと思います。
しかし基本的にユーザーに危険なことがないように工夫されているので、まず心配いらないでしょう。
これまで通り使っても個人情報が流出するようなことはありません。

自宅の場所などがバレてしまうことはないので安心!

位置情報が割り出されるとなると気になるのは「相手に自分の居場所がバレてしまうのか」ということだと思います。
しかしペアーズの「距離で検索」機能は、距離の指定をして相手の絞り込みができるというだけで相手に自分の現在地は表示されません。

詳しい現在地情報はもちろんですが、「現在地から〇kmのところにいます」というような自分からの距離は一切表示されないので具体的にどこにいるかはわからない仕組みになっています。
10km圏内のどこかにいるという情報はわかっても、それ以上の情報は一切得られません。
自分から知らせない限り、実際に居場所を特定するのはまず不可能と思っていいでしょう。

知り合いに出会う危険性は?!

ペアーズの「距離で検索」を使うことによって、近くにいる知り合いが出てきてしまうことはあり得ます。
しかしこれには2つの対策法があるんです!

ペアーズで知り合いに出会わないようにする方法

  1. Facebook登録する
  2. プライベートモード(有料)を使う
この2つの対策で、知り合いに自分のプロフィールを表示させないようにできるのです。

1.Facebook登録する

ペアーズでは電話番号で登録していると全てのユーザーに対して自分のプロフィールが表示されるようになっています。
しかしFacebookで登録をすれば、Facebook上で友達の人はペアーズに出てこない仕組みになっているのです。

なのでFacebookで繋がっている友達とは、お互いがFacebook登録していればペアーズで出会ってしまうことはありません。

ただ問題は相手がFacebookを介せず電話番号登録している場合や、Facebookで繋がっていない人とは出会ってしまう可能性があるということ。
ある程度はFacebookをフィルターにして知り合いを排除できますが、この方法は100%とまではいきません。

2.プライベートモード(有料)を使う


プライベートモードは月額2,500円と有料なのですが、「知り合いにバレるかも」という悩みを完全に解決してくれます。

プライベートモードを使うと、自分からいいねした相手だけに自分のプロフィールが表示されるようになるのです。
なので、知らない間に知り合いに自分のプロフィールを見られていた、ということはまず起きません。

さらに、自分のオンライン状態なども表示されないので余計な詮索をされる心配も無くなります。

有料だけど、絶対に知り合いにバレたくない人は使っておいた方が確実よ!

同じようなプライベートモードが無料で使えるアプリ「Omiai」もオススメです。

出張などで一時的に近くにいる人がヒットしてしまうことはある


ペアーズの「距離で検索」は居住地ではなく現在地を対象に絞り込みます。
なので、住所は他県だけど出張や旅行でたまたま近くにいる人が出てくることも稀にあるでしょう。
10km圏内で上がってきてもプロフィールには全く違う居住地が書いてある、なんていう場合は注意です。

出張中の出会いもアリだけど、遠距離になっちゃうのは大変だね

他アプリの距離検索機能と比べて違いはある?

他のマッチングアプリで「距離で検索」と同じような機能は、現在あまりありません。
ペアーズほどの会員数を抱えているアプリも他に少ないため、距離で絞り込んでしまうとヒットするユーザー数自体がかなり減ってしまうという理由もあるのかも。

距離検索できるけど他の絞り込みが弱いTinder


海外発の大手マッチングアプリTinderにも距離を指定しての絞り込み機能があり、無料で使えます。
ただ、Tinderの場合は距離や年齢以外にユーザーを絞り込むコミュニティのような機能がほとんどないという面も。

これはTinderがどちらかというと、カジュアルなノリですぐ会える人を探す感覚のアプリだからでしょう。
サクッと近場にいる人を見つけることはできますが、ペアーズのように趣味や恋愛観などの前情報はほぼないので真剣な交際目当ての方には物足りないかも。

今から飲みに行ける人を探す、とかだったら使えるわよ

ちなみに Tinderやペアーズとは少しコンセプトが異なりますが、100m範囲で実際にすれ違った人が表示される「クロスミー」というアプリも位置情報を使用します。
こちらはペアーズのように絞り込んで検索というよりは、物理的に近くを通った人とマッチできる仕組みなので都市部など人の多い場所にいる時に使うと面白いかも。

クロスミー:https://crossme.jp/

距離+コミュニティ機能でペアーズが最強に!?

現在人気のあるマッチングアプリの中でも、すでに利用者が多くコミュニティなどプロフィール機能が充実しているペアーズ。
ペアーズの充実したプロフィール機能と、「距離で検索」機能を組み合わせれば最強と言ってもいいくらい好みの相手を絞り込めます!

趣味などがぴったりで理想の相手だと思っても、遠くに住んでいたらなかなか発展しづらいもの。
1,000万人以上を誇るペアーズのユーザーの中から現在地、趣味、価値観、職業などプロフィールの絞り込みをすれば、近場でぐ会える理想の相手というのがきっと見つかるはずです。

条件が理想ぴったりなうえにすぐ会える相手が見つかるなんて、恐ろしい新機能…!

まとめ


他のマッチングアプリと比べても、圧倒的に利用者が多く機能も充実していることから人気なペアーズ。
元々プロフィールやコミュ二ティが充実していて自分に合う人を探しやすく、真剣な交際や婚活としても信頼のあるアプリです。

そんなペアーズに距離検索が加わったことでさらに出会いの質が上がる期待大!
彼氏彼女がすぐ行ける距離に住んでいたら、一緒に過ごせる時間も増えて毎日楽しいですよね。
会社帰りにデートできるなら、仕事へのモチベーションも上がりそうです。

生活圏内での出会いを探して、毎日をもっともっと充実させましょう!

理想の相手は意外と近くにいるかも!ペアーズが運命の出会いを叶えてくれるよ!

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.