2020年夏向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリでのFO・COの意味を解説!

マッチングアプリで使われるFO、COという言葉、どんな意味なのでしょう?

今回はその言葉の意味について取り上げ、解説していきます。
また、FO・COのコツもお伝えしますので最後までご覧になって下さいね!

人気記事:そのコミュは入っちゃダメ!ペアーズ(Pairs)の良いコミュニティ・ダメなコミュニティ

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

さきどり結論

FO=フェードアウトで、徐々に連絡を断つこと
CO=カットアウトで、スパッと関係を経つこと
マッチングアプリではライバルがいることを意識しよう
FOを早めにすればお互いのダメージは最小限
フェードアウトする際の基準を作っておこう

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。

「FO=フェードアウト、CO=カットアウト」の意味は?

それでは早速FO,COの意味を学びましょう!

[FO = フェードアウト]

デートや連絡の頻度を減らしたりして、徐々に相手から遠ざかっていくこと。

[CO = カットアウト]

FOとは異なり、その場でスパッとやりとりをやめること。

COの場合は「他にいい人が見つかったので…。」と直接メッセージを送ることもあります。

LINEにおいては、突然ブロックすることも該当します。

キッパリ伝えるとかメンタル強すぎ…。
私は平気だけどっ!

相手がFO,COを考えるタイミング・原因

それではどのような場合に、FOあるいはCOされるのでしょうか?

その主な「タイミングと原因」を見ていきましょう!

①他にいい相手が見つかった

マッチングアプリはあなたと同じく出会いを求める人、つまりライバルがたくさんいます。

お相手が他の人からアプローチを貰い、やりとりをしていることは珍しくありません。

これはマッチングアプリの特性上、仕方ないかも…。

そしてライバルがあなた以上に関係が進む(LINEなど)と、連絡が途絶えてしまいます。

「不誠実かな」という罪悪感で、他の人とのやりとりに絞った可能性もあります。

美人は特に魅力的な男性から、たくさんアプローチを受けます。

途中でイケメンからメッセージきたら切り替えちゃうわ…。

②メッセージが重すぎる

長文すぎたり、結婚のことをメッセージに書いて「重っ!」と引かれたパターンです。

最初は簡単な自己紹介や趣味の話程度にしておきましょう!

子供は3人欲しくてー。あとはー。
は、はぁ…。(いきなりですかぁ!?)

③やりとりが面倒くさい

短時間でたくさんメッセージを送ったり、返信が早すぎたりするパターンです。

ゆっくりとやりとりしたい人にとっては、めんどくさく感じてしまうので要注意!

私は1日3通くらいでいいのよね~
相手と同じ頻度と分量で送ってあげるベストだね!

④仕事が忙しい

仕事が繁忙期やプロジェクトなどでお相手が忙しいパターンです。

疲れが溜まっていて、精神的にも返信する気力がなくなっている状態です。

デートの時間を作れないので、恋人探しを一旦休止している可能性も!

仕事に集中したい時期もあるもんね!
男性の人や女性のバリキャリの人がそうだね

⑤プライベートが充実している

自分の趣味や友達との旅行など、プライベートが充実したパターンです。

スケジュールが埋まり、精神的にも満たされ「恋愛はまだいいかな」となってしまいます。

趣味がビッチリ書いてあったり、旅行や趣味の写真がたくさん載せてあることもしばしば。

フェードアウトの代表的な例

いくつもあるフェードアウトの仕方。

代表的な例をいくつか取り上げていきます!

①デートを断られる

デートを断われるパターンで、初回・2回目、それ以降など様々です。

仕事や用事、帰省などそれっぽい理由を付けて断られることが多いです。

②返信の間隔があく、リアクションが薄くなる

メッセージの返信が遅くなったりリアクションが薄くなるパターンです。

例えば1日1回あったメッセージが、2・3日置きになったりします。

毎日していた場合はレスポンスが遅くなるのが、フェードアウトの兆候です。

どんどんと頻度は減っていき、気付いたら関係がなくなっている結果に。

③既読無視

既読を付けて、そのまま放置されるパターンです。

既読して一度無視してから返信が来ると、フェードアウトの前兆です。

相手への興味のなさを表しており、消える可能性はかなり濃厚といえます。

④ブロック

LINEで既読がつかないと思っていたら、数日間同じ状態で返事が来ない…。

その場合、ブロックされている可能性がかなり高いです。

ブロックされても、こちらに通知は来ないので気付かないことも多いのです。

複数の相手とのやりとりは当たり前と心得よう!

マッチングアプリには百万単位のたくさんの男性・女性がいます。

そのため出会った相手が自分以外の人とやりとりをしてても、なんら不思議ではありません。

FOされたかな?と思ったらまずは「他の人へ行っちゃったんだな」と考えるといいでしょう。

こちらにも他にマッチングできる相手はいるのですから、1人にこだわる必要はありません。

次へ次へと進んで、ホントに相性の良い人を探し出した方がいいよ!
相手をメッセージだけで振り向かせるのは指南の技だしね!

上手くFO/COするのに、オススメの方法とポイント

キープしていた相手とは、できるだけ傷つけずに距離を置きたいものですよね。

だからといって、いきなり直接的に「他の人がいるんで」というのも言いづらい…。

ここでFO,COのやり方を学んで上手に離れましょう!

こちらからFO,COをする時に意識したいポイント

フェードアウトしたい場合は下記の2点を意識しましょう。

FOするときを意識するポイント

・相手に諦めて貰う

・気付いたら連絡を取っていなかった

これならお互いのダメージは最小限で、摩擦も少なくて済みます。

具体的にどうすればいいのかなぁ…。
次項から紹介していくよ!

忙しさをアピールしながらフェードアウト

こちらが忙しいことを全面的にアピールして、見込みが無いことを伝えましょう。

当分会ったり、やりとりできないことが分かれば向こうも諦めてくれます。

アプリ内で別の相手が見つかれば、向こうから去ってくれることもありますよ!

連絡する頻度を減らしていく

最もポピュラーな方法ではありますが、最も効果的でもあります。

頻度が減ると、向こうが「その気がないんだなー。」と比較的すぐに諦めてくれるからです。

連絡頻度を極端に落とすと、相手に勘づいて貰いやすいのでおすすめです。

それでもメッセージを続けてこようとする人には次の方法をとってみましょう。

会話を盛り下げる(素っ気なくする)

自分の好意のなさをリアクションや態度で伝えます。

相手のことに「そっかぁ…。」と返事してみしたり、素っ気ない態度を示します。

相手も同調してテンションが下がってくるのを狙いましょう。

自分が悪者になってもいいから、相手を傷つけたくない人におすすめです。

自分といても楽しくないと思わせるのがコツよ。
怒らせてしまわないように注意しつつやらないとね!

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

FO,COは早めに決断したほうがダメージが少ない!

やりとりをダラダラ続けていると気持ちが移ってしまうことも。

それに気のない相手とやりとりをするのは時間の無駄ですし、苦痛でもあります。

恋活・婚活疲れの原因になっちゃうわね…。
あとになるほどキッパリと断りづらくなるしなぁ

ですから、「この人ないかも」と思った時点でフェードアウトする準備が大切です!

ランキングをつけてFOラインを作っておこう!

マッチングアプリでは複数の方とメッセージするのは、悪いことではありません。

しかし、相手が多すぎると逆に非効率的になってしまいます。

そこで自分の中でランキングを付けて、どんどん更新していきましょう。

私の得意分野やね…ふふ
TOP3までとしかやりとりしないんだっけ…

本命とは別に「キープしておきたい人」を、1~2人を確保しておきましょう。

つまり本命1人+1、2人で、同時に2~3人とやりとりをするのがおすすめです。

一番の人と上手くいくとは限らないからね!
そうなのよねー。リスクヘッジの考え方が大切よ!

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

3位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© マッチングデイズ , 2020 All Rights Reserved.