2019年夏向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)で誤爆!メッセージは取り消しできる?詳細について徹底解説

投稿日:

「ペアーズでメッセージを間違って送ってしまった」
「ペアーズで送ったメッセージや写真を取り消したい」

この記事はそんな方に向けて書いています。

メッセージの誤爆は取り消しできないって本当…?!

さきどり結論

・ペアーズでは送ってしまったメッセージの取り消しはできない
・ペアーズではブロックによってメッセージ履歴を消すことは可能
・1度ペアーズでブロックしてしまうと、その相手には2度と連絡できない

ペアーズで一度送信したメッセージは取り消しできない!

まず結論から言って、ペアーズで1度送信してしまったメッセージは取り消しできません。

これは公式サイトのヘルプでも説明されています。


ペアーズ公式サイト

1度送信してしまったものはどうやっても取り消しできない仕様なので、普段から慎重にやりとりを行わなければいけないようです。
LINEなどのスマホアプリではメッセージが取り消しできるものがあるので混同してしまいがちですが、ペアーズにはそういった機能がないんですね。

カスタマーサービスに問い合わせたとしても、メッセージの取り消しは対応できないそう。

メッセージはもちろん、画像も取り消しできません

ペアーズではメッセージで画像のやり取りもできますが、この画像も間違って送信してしまうと取り消しできません。

間違って自分の写真や個人情報を送信してしまったりすると厄介な事にも。画像のやり取りは特に慎重に行う必要がありそうです。

メッセージを取り消したいのはこんな時

今送ったメッセージを取り消したい!というシチュエーションにはこんな時があります。

  1. メッセージの誤爆
  2. 気まずい内容を送ってしまった
  3. 自撮りを誤爆して違う人に送ってしまった

ユーザー数の多いペアーズでは、何人もの人とマッチして同時進行でやり取りを続ける事も多いでしょう。
てっきりAさんに送っていると思ったら、Bさんに宛てたメッセージだった…というような誤爆メッセージほど残念なものはありません。

他の人ともやり取りしているのはわかっているけど、あからさまになるとやっぱりすごく失礼…。

また、まだ早いかなという段階でLINEを聞いてしまったとか、あまりにもクサイ口説き言葉を書いてしまって恥ずかしくなって消したいという事もあるかも。しかしこれも送ってしまった後では時すでに遅しなんです。

特にLINEを聞くタイミングは慎重にしないと、空気が読めないと思われることもあるよ!

仲良くなったのでこの人にはOK!と思って送った自撮りを他の人に誤爆した…なんて時も、即刻取り消したくなりますね。

特に個人情報のはっきり分かるものや、自宅や職場が特定できてしまうような画像のやり取りにはペアーズ公式サイトも注意を促しています。
会う前の個人情報の交換は極力しない、するとしたら必ず相手を再確認というように慎重に行わないといけません。

残念だけど現時点では誤爆を取り消す方法は一切ないんだ。メッセージのやり取りは慎重にしないとね。

どうしても相手に見られてまずい時はブロック機能

それでは、間違って送ってしまったメッセージはどうすればいいのでしょうか?かろうじて取れる対策として、ブロック機能があります。

これはメッセージを個別に取り消す訳では無いのですが、相手をブロックするとお互いにメッセージの履歴が見られなくなるというもの。
ブロックすると相手のメッセージ欄には上記のように「退会済みユーザー」として表示されるようになり、メッセージ履歴もプロフィールも一切開けなくなります。

しかしブロックは相手との連絡を絶つ事が目的なので、1度ブロックしてしまうと2度とその相手にコンタクトはできません。
相手が連絡を取り続けたい相手ではないのに個人情報を送ってしまったなどという時には、有効な手段です。

厄介な相手に間違ってメッセージしちゃった時には、すぐブロックがいいかも。

ペアーズでブロックする手順

ペアーズで相手が出てこないようにするにはブロックと非表示の2種類があります。しかしこのうち、相手側からも自分のメッセージ履歴を見れなくできるのはブロックのみ。

非表示はあくまで自分のメッセージ欄を整理するためのもので、相手側からは変わらずメッセージ履歴・こちらのプロフィールを見れてしまいます。

この人もう連絡しなそうだから、見えないようにしとこ!って時は非表示でいいかもね。誤爆も防げるし。

では具体的な手順を見ていきましょう。

1.メッセージ履歴の右上にある「・・・」をタップ

まず相手とのメッセージ履歴を開き、右上にあるグリーンの「・・・」をタップします。

2.非表示かブロックかを選ぶ

非表示かブロックを選べる画面が出てきます。ちょっとわかりづらいのですが上が非表示、下がブロックです!
今回は相手からもメッセージ履歴を見られなくしたいのでブロックを選びます。

非表示は後から変更できますが、ブロックは2度と解除できないので慎重に!

3.内容を確認し、更新ボタンを押す

設定内容が合っているか確認してから、1番下の「設定内容を更新する」を押しましょう。

4.最終確認で「はい」を押す

ブロックは1度すると解除できないので、再度確認画面が出てきます。
OKなら右側の「はい」を押せば完了。

以上の画面になったらブロック完了しています。以降は、ブロックした相手はメッセージ履歴にも表示されません。

ブロックしてもメッセージを見られている場合も

ブロックをすればそれまでのメッセージ履歴はお互いに見れなくなりますが、ただこの方法で誤爆したメッセージが相手に見られずに済むという保証はありません。

ブロックが有効になるのは、あくまでブロックした時点から。もし相手がその前にメッセージを開いてしまっていたら、時すでに遅しという事に。人によってはペアーズの通知をオンにしているので、メッセージが届いたその瞬間に見られてしまっている可能性も。

ペアーズではメッセージの既読/未読はわからないので、相手がメッセージを読んだかどうかまでは確認できないのです。

メッセージを送って即ブロックすれば間に合うかもしれないけど、確証は得られないんだね

ペアーズ以外のアプリはメッセージ取り消しできる?誤爆の対策は?

ペアーズ以外のアプリでは、送信したメッセージの取り消しができるんでしょうか?

万一誤爆した時の対策も考えてみるよ!

送信したメッセージの取り消しはできないのが一般的

ペアーズ以外に、With、Omiai、dine、クロスミー、Tinder、タップル誕生といった主要なマッチングアプリの仕様を調べてみましたが、どのアプリでも1度送信したメッセージは個別に削除できないようでした。

ペアーズ同様、ブロックしたりマッチを解除したりと、相手とのコンタクトを絶つ形でしか対応できないようです。
もし後から削除できるとしても、通知でメッセージが来たことは伝わってしまう可能性があります。そのあたりを考えると難しい機能なのかもしれません。

PCでペアーズを使うことで誤爆を防げる!

ペアーズはPCからログインすると、アイコンも大きく表示されメッセージが見やすいので、間違って送信の可能性が低くなります。

スマホでポチポチしていると、どうしても似ているアイコンの人などは混同しがちです。ペアーズは特に実名でなくイニシャルを使う人も多いので、同じイニシャルの人が2人なんて事も。

女性は特にマッチしやすいため、次から次へとメッセージをもらって誰が誰だかわからなくなってしまう事も正直ありますよね。

皆が同じ状況とはいえ、やはりあからさまに他の人と間違えられると「いっぱいいる中の1人なんだな…。」「名前も覚えてくれてないんだ…。」というように失望してしまいます。

どんなに好みのタイプだったとしても、そこで一気に冷めてしまうこともあるんです。

どんなにモテてたとしても他の人の存在を匂わせないのが、マッチングアプリ上級者のマナー!

それでも誤爆してしまったら…メッセージのミスをフォローする方法

メッセージを間違えた相手が、もう連絡を取りたくない相手だったならブロックしてしまえばOKかもしれません。
しかし今後も連絡を続けたい相手だった場合、どう関係を修復すればいいのでしょうか。

1.アプリのエラーということに…

以前あるアプリで、メッセージ履歴に別の人のアイコンが表示されるという紛らわしいエラーが見られました。あんなエラーが多発していたら、メッセージの誤爆をしてしまっても無理はないでしょう。

ペアーズでは今のところそういったエラーは見たことはないのですが、どうしようもない時の言い逃れとしては「アプリがバグって誤送信してしまって…。」と言うのもアリかもしれません。

2.正直に謝って気持ちを伝える!

結局はこれがベストな手段だと思います!下手に言い訳をしても、余計に印象が悪くなってしまうこともあるので正直になりましょう。

大切なのは、きちんと謝罪して関係を続けたい」という意思を率直に伝えること。

「キミには特別なものを感じてるし連絡途絶えたくないんだ!」とやや大袈裟に言ってしまうくらいでいいでしょう。相手は幻滅しかけているので、それを覆す熱意が大事。

そこまで好意を示されたら相手も、嫌な気はしないはずです。

こういう時の誠実さが、後々お付き合いにも関係してくるね

まとめ

マッチングアプリでの出会いは、ほんの一瞬にかかっています。全く知らない相手だけに、ちょっとしたメッセージの行き違いから一瞬でブロックされてしまうことも。

1度のミスで、貴重な出会いを失ってしまうなんて悲しいですよね。出会いのチャンスを最大限に活かすためにも、メッセージのやり取りは慎重に!

そして万一ミスしてしまった場合でも、素直に謝って気持ちを伝えられる自分でいたいですね。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-マッチングアプリ

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.