2019年冬向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ(Pairs)でラインを交換すべき理由とコツ

更新日:

「ペアーズでラインを交換して、ラインでやり取りするべき?」
「ペアーズでラインを交換したいんだけど、どうすれば良いの?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

これってなかなか悩ましい問題よね~。
タイミングとか、どう切り出すかとか色々考えないといけないもの。

さきどり結論

デートを誘うためには、ラインを交換するのは重要。
失敗を恐れずどんどん交換を打診しよう。

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。

ペアーズでラインを交換しよう!

ラインの交換を打診する方法

「ごめん遅れちゃった!ちゃんと返信したいから、良かったらLINEしない?」

誠実さ ★★★★☆
納得感 ★★★★☆
ウケ感 ★☆☆☆☆

講評

遅れたことを謝罪しつつ、今後はちゃんと返信したい、という誠実さを醸し出し、LINEへとつなげるパターン。
「良かったら」という調度良いハニカミ具合もGood!
「このアプリあんまり見ないから」もOK!
まあベストではないけどベターね!
ちょっとオラオラだった人から「良かったら」て前置きされるとドキっとするわ!

一時期は「ペアーズがエラー多くて……」的な誘い方も流行りました。

「犬の写真たくさん見てほしい!あ、LINEしない!?」

誠実さ ★★★☆☆
納得感 ★★★★☆
ウケ感 ★★☆☆☆

講評

なんとなく「あ、LINE交換しないと見れないんだ」と納得感を与えてしまう文言。
動画でもOK。
ちょっぴり「変だな?」と思っても、「犬の写真を見るため」という言い訳を作ってくれているから安心だわ!
「自分の写真はLINEで」「動画を送りたい」的なパターンもあるわね!

画像や動画を送信できるアプリもあるけど、それはそこまで気にしなくても大丈夫です!
大事なのは「交換する理由がある」こと。

ちなみに女性側からのLINEのお誘いは、あまり深く考えなくて大丈夫。

筆者の場合、「LINEする?」的な上から目線で誘われた&あんまりLINEしたくなかったときでも、交換しました。

女性側も「あんまりここを見ないから」という理由が多いですね!

どちらから誘うにしろ、マッチングアプリでは「LINE or Out(ラインするか関係が切れるか)」を迫る感じになるので、慎重に進めたいところ。

ペアーズでラインを交換すべき理由

筆者がラインを交換している最大の理由は通話をするためです。
「でも俺は通話は恥ずかしいし、難しい。通話しないんだったらラインは交換しなくてもよいの?」という方がいるかもしれません。
もちろんノーです。

女の子も通話嫌がる子もいるわよね。
結構多いね。
時間を取られるのが嫌なんでしょ。
3分だけ電話しよっていって10分くらい話せばいいだけだけどね。

通話を出来ること以外にもいくつもラインの交換にはメリットがあります。
それぞれ紹介するので参考にしてください。

好感度を推し量ることができる

ライン交換でスクリーニング

1つ目の理由は、ライン交換を打診することで、相手が自分に対して好感を持っているのかどうかが分かることです。
もしかすると今までにラインを交換しようと打診して「まだ早いから」と断られた経験がある方もいるかもしれません。
しかし、女の子は相手に興味があれば、よほど下手な打診をしない限りはライン交換に応じてくれます

1通目のメッセージでラインを聞いてくる人もいるけど、それはさすがにダメよ。

少しやり取りしてからラインを聞いて「まだ早いから」と断られたとしても、真の理由は好感度が低いから断られたのであって、本当はタイミングの問題ではありません。
そのため、ラインを聞くことで相手の好感度を推し量ることができるわけです。

メッセージが埋もれない

もう1つの理由は、ライン交換をすることで、あなたのメッセージが他の人からのメッセージに埋もれてしまうのを防ぐことができることです。

女の子はペアーズで非常にたくさんのメッセージのやり取りをしています。
そのため、もしペアーズでやり取りを続ているとあなたのメッセージは他の人のメッセージに埋もれてしまいかねません。
そうして、あなたのメッセージへの返信がどんどん遅くなっていき、最終的には返信が返って来なくなるのです。

女の子のマッチングアプリでのモテ度っていったらすごいからね。
そうね、普通程度の子でもモテモテよ。

しかし、ラインを交換することであなたのメッセージが埋もれるのを防ぐことが出来ます。

相手の返信が早くなる可能性がある

メッセージの返信が早くなる

最後の理由は相手の返信が早くなる可能性があるということです。

未だに日本ではマッチングアプリの使用に抵抗があるという方は少なくありません。
いろんなマッチングアプリでSNSと連動しないように設定されていることを考えれば明らかです。

そのため、マッチングアプリをあまり人前で使用したくないという方も多くいます。

アメリカとかではマッチングアプリでの恋愛も普通だけど、まだ日本だと恥かしいってイメージもあるものね。

実際、筆者もマッチングアプリを使い始めたころは、朝、電車の中でメッセージを返したいけど、人前で使うのが少し恥ずかしい気がして返せなかったということもありました。
同じような人は多いでしょう。

しかし、ラインであれば人目を気にせずに使用できるので、メッセージを返す機会が増え、結果としてメッセージの返信速度が早くなります。

また、それだけでなく、ラインはアプリを開く機会が多いです。
そのため、あなたのメッセージに気が付くのが早く、やはりメッセージの返信速度が早くなる効果が期待できます。

相手の好感度を確かめられる
メッセージが無視されにくい
相手の返信が早くなる

ペアーズでラインを交換するコツ

ラインを交換するコツ

ここまで読んでいただいて、ペアーズでラインを交換するべき理由をわかってもらえたと思います。
そこで、ここからはどうやってラインを交換するのかに関してコツをいくつか解説していくので参考にしてください。

交換するタイミングは4~5往復目

ラインを交換するタイミング

ラインを交換するタイミングは「10~20往復のメッセージをしてからが良い」とする意見もあれば「4~5往復したら交換を打診して良い」とする意見もあります。
その中で、筆者がおすすめするのは4~5往復したら交換してしまうことです。

筆者は高校生1年生のころからネットナンパと言われるSNSを使ったナンパをしています。
その中でわかったのが対面で話を盛り上げるよりも、メッセージだけで盛り上げることの方が10倍は難しいということ。

メラビアンの法則っていうのがあって人の話って9割は内容以外の点が占めてるんだ。
でもメッセージだと話の内容だけで相手を盛り上げないといけないわけだから、そりゃ難しいよ。

10通~20往復のメッセージをしてからラインを交換しようなんて悠長過ぎます。
よほど文才がない限り、盛り上がらずに、20往復を待たずしてメッセージのやり取りが終わってしまうでしょう。

であれば、4~5往復のメッセージで相手を軽く知ったうえで、ラインを交換して、なるべく早くデートの約束を取り付けるのが1番です。

ただし、女の子はすぐにラインを交換しようって言ってくる男性はヤリ目だと警戒します。
そのため、次で紹介する、ライン交換の打診をするときの理由を参考にして、自然な流れで交換を打診してください。

ラインを交換を打診するときの理由(言い訳)

ラインの交換を打診する方法

ここではラインの交換を打診するときに何と言えば良いのかいくつか例を紹介します。
自然なライン交換が出来るように参考にしてください。

写真を共有したいから

鉄板中の鉄板なのが「写真を共有したいからラインを教えて」という打診文句です。

恐らくペアーズでマッチングしたら趣味の話になりますよね?
そして、あなたの趣味に関して聞かれたらチャンス。
すかさず趣味に関する写真を送りたいからラインを教えてとラインの交換を打診しましょう。

もちろん、ペアーズだって写真を送信できます。
しかし、重要なのは「写真を共有したいから」という理由付けがされている点
相手にラインを交換する言い訳を与えてあげるわけです。
もし、あなたのプロフィール上の好感度が高かったなら「ペアーズでも写真を送れるよ」なんてツッコまれません。

逆に「ペアーズでも写真を送れるよ」と言われたら、あなたの好感度は高くないということ
上で説明した通り、メッセージで盛り上げるのは非常に難しく、メッセージのやり取りで好感度が上がることは稀です。
あなたへの好感度が低い女性をデートに誘うのは難しいので、マッチングした段階で好感度が低いのであれば、次に行った方が幸せになれます。

ペアーズをあまり開かないから

わりと使えるのが「ペアーズをあまり開かないからラインを教えて」という打診文句です。

実際に、ラインは頻繁に開くけどペアーズはあまり開かないという方は多いでしょう。
それをそのまま相手にストレートに伝えるだけです。
大抵の場合は相手も同じように感じているので、意外とこれだけでもラインの交換は出来てしまいます。

通話したいから

実際に筆者が1番よく使っている理由が「通話したいから」です。

筆者のように「スティッチに似てるから~」と言うのは、スベって相手の女の子に無視されたりすることもあるのでおすすめしません。
しかし、「会う前に声を聞いてみたいから、3分だけ通話しよ」というように誘えば了承してくれる女の子が少なくありません。

女の子も声を聞いた方が安心できたりするものね。

ただし、あなたがそもそも電話が嫌いならこの理由は使わないでおいた方が良いでしょう。

写真を共有したい
ペアーズをあまり開かない
通話したい

番外編:ボケてラインの交換を打診する

最後に、あなたが普段から冗談を言えるタイプであれば使える強力な打診方法を紹介するのでチャレンジしてみてください。

「最近、若い人の間で流行ってるアプリがあるんですけど、知ってますかね…ラインっていうんですけど」とまずは送ります。
そうすると大抵の場合は相手の返信は「知ってますよー(笑)」です。
そこでさらに「でもさすがに、QRコードで友達追加する方法は知りませんよね」とまくし立てます。
しっかりプロフィールとそこまでのメッセージで好感度があれば「バカにしてるんですか?(笑)」とのってくれるので、「じゃあ、試しにこれ読み取れるかやってみてください」とQRコードを送って交換完了です。

有料会員の期限が切れるというウソはダメ

有料会員の期限が切れるというウソ

「有料会員の期限が切れるからラインを教えて」と打診すると良いとおすすめしているサイトがあります。
なんでも、今あなたとラインを交換しないとあなたともう話せないと思わせることでラインを交換できるようになるそうです。

しかし、正直なところ基本的に無理でしょう。
まず第一に「有料会員の期限が切れるから」なんて言えば「いやいや、お前社会人で月3,000円も払えないのか?」と思われ、ケチ男の烙印を押されます。
それに、ウソだと見抜かれれば「どんだけ必死なんだよ?モテないのか?」と思われ非モテ認定され恋愛対象外にされてしまいかねません。

有料会員の期限が切れるなんてウソをつかなくても上で紹介した方法で充分にライン交換できるので、有料会員の期限が切れるという理由は使わないでください。

ペアーズでラインを交換した後の注意点

最後にペアーズでラインを交換した後の注意点を2つだけ簡単に紹介します。

ラインを交換して満足せずに、デートに誘う

この注意点は過去の自分への注意でもありますが、ラインを交換すると「いつでもメッセージ出来るし」という謎の余裕が生まれてしまいます。
その結果、ラインだけ交換してデートまでこぎ着けられなかったというケースが僕の場合は多かったです。

そのため、皆さんはラインを交換したら積極的にデートに誘っていきましょう。

鉄は熱いうちに打てっていうけど、ペアーズでいったらラインを交換したその時が一番熱い時なのよね。
だから、ラインを交換したら、できるだけ早く誘ってみた方がいいわよ。

既読を気にしない

ペアーズでは既読は課金しないと見れませんが、ラインであれば既読は見えるようになります。
これが厄介で、相手の既読が気になるという方は多いでしょう。
実際、僕も好きな人のラインとトーク画面を何度もチェックしていたことがあります。

しかし、いくら既読を確認しても相手の返信が早くなるわけでもありませんし、我慢できずに相手からラインが返ってきてないのにラインを送ろうものなら即アウトです。

実際に僕は3回程度それで失敗しているのでわかります。
そのため、皆さんは既読を気にしたりせず、その時間を新規の女の子とペアーズでマッチングする時間にあてましょう。

デートを積極的に誘う
既読を気にしない

ペアーズ(Pairs)でラインを交換すべき理由とコツ

このページではペアーズでライン交換をするべき理由をコツを紹介してきました。
ラインを交換できるかできないかを決める最大の要因はタイミングでも、なんと言ってラインを聞くかでもなく、あなたの好感度がどれだけ高いかです。

そのため、このページを読んだからといって100%ラインを交換できるわけではありません。

しかし、このページで学んだことをしっかり実行すればラインを交換できる確率、そしてデートできる確率が上がります。

失敗を恐れずにラインを交換していってください。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© マッチングデイズ , 2020 All Rights Reserved.