2019年冬向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

Pairs(ペアーズ)

怪しい!ペアーズ(Pairs)でビジネス勧誘目的の男女の見分け方

更新日:

ペアーズのビジネス勧誘

「ペアーズでビジネス勧誘されたことがある」
「ペアーズでビジネス勧誘されないか不安」

過去にビジネス勧誘された経験があるという方も、ペアーズでビジネス勧誘されるのが不安という方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな不安を持っている方に向けてビジネス勧誘目的でペアーズを使っている男女の見分け方を紹介していきます。

さきどり結論

特にビジネス勧誘目的だと疑うべき人

  • 自己紹介で旅行にいっていることを強調している
  • 若い女性会員なのに職業が自由業や個人事業主
  • 昼間のカフェに誘われる
  • すぐに会おうとしてくる

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。

意外と多い!ペアーズでのビジネス勧誘

こちらはニュースキンの勧誘

実はペアーズでビジネス勧誘されたことがあるという方は少なくありません。

筆者もペアーズを使い始めたころに美女とマッチしたうえ、向こうからメッセージが来て会う約束が決まって「勝った!」と思っていたら勧誘だったという経験があります。

ペアーズで美女とマッチングしたと思ってウキウキして会いに行ったら、勧誘されたって男は本当に多いんだ。
女の子もイケメンとマッチしたと思ったらビジネス勧誘だったってことはあるみたいね。

昔はアムウェイなどのネットワークビジネスの関係者は自分の家族や友達、そしてその友達などの限られた交友関係の中で勧誘をするしかありませんでした。

しかし、時代が変わりネットワークビジネスの関係者が目をつけたのがペアーズなどの知らない人と気軽に知り合えるサービス。

食事を楽しむために会うようなフリをして、実際に会ってみると「自由な暮らしをするために~」「儲かるから~」といって相手をネットワークビジネスに勧誘します
そんな恐ろしいネットワークビジネスの関係者に騙されないように、会う前に見分けるのが非常に重要です。

誘い方がほとんど詐欺じゃないの。

自己紹介で見分ける

良い自己紹介の例

安全性の高い自己紹介の例

ペアーズにいるビジネス勧誘目的の男女は自己紹介である程度見分けることができます
ここではビジネス勧誘目的が疑われる怪しい自己紹介のパターンを紹介していくので参考にしてください。

自己紹介で見分けられればいいねも無駄にならないし、1番良いよね!

恋愛目的ではないことを明記している

ビジネス勧誘目的の方のプロフィールには「恋愛目的ではありません」「気軽に会える友達が欲しい」と書いてあることが多いです。

もちろん純粋に友達が欲しい人もいるのかもしれませんが、ペアーズはマッチングアプリ。
恋愛をするために使うものです。
そんな中で恋愛目的じゃないということは会ってビジネス勧誘をするつもりの可能性があります。

「恋愛目的じゃありません(ビジネス勧誘目的です)」ってことなのかしら。

頻繁に旅行に行っていることを強調している

ネットワークビジネスの勧誘によく使われる謳い文句は「自由な暮らしを実現する」というフレーズです。
ビジネス勧誘目的の方は自己紹介で頻繁に旅行に行っていることを強調します。
それは遠まわしに自分が自由であるということをアピールするため。
そして、会ってみると「私みたいに自由に生きるためにはネットワークビジネスをやるしかない」と勧誘が始まるわけです。

旅を強調している自己紹介欄

この画像の人はそんなに旅行を強調していなくないかしら?
そうかもね。
だけど続いてるワードが全部自由を連想させるだろ。
だから怪しいんだ。

また、同じ理由でライフスタイルに関して熱く語っている自己紹介もかなり怪しいです。

向上心がある人が好きだと強調している

ビジネス勧誘目的でペアーズを使っている方の中にはやたらと「向上心がある人が好きです」と強調する人がいます。
向上心という言葉は
「今の現状に満足していますか?」
「○○で人生を変えませんか?」

というように向上心があるならネットワークビジネスを始めましょうと勧誘に良く使われる言葉。
もし自己紹介の内容が向上心を強調するものであれば注意してください。

でも向上心がある男性(女性)が好きって人は多いから怪しいとは限らないんじゃないの?
そうかもね。
でも向上心がある人は皆好きでしょ?
なのにわざわざ向上心を強調するのが怪しいんだ。

ポイント

注意するべき自己紹介の特徴

  • 恋愛目的ではないことを明記
  • 頻繁に旅行にいっていることを強調
  • 向上心がある人が好きなことを強調

基本情報で見分ける

ペアーズの良い基本情報の例

安全性の高い基本情報の例

自己紹介やコミュニティと同様に基本情報の欄もビジネス勧誘目的でペアーズを利用している男女を見分けるうえで非常に重要です。
ビジネス勧誘目的でペアーズを利用している方にありがちな基本情報のパターンを紹介していくので参考にしてください。

職業が自由業、個人事業主、その他、オーナーなど

男性は本当に自由業や個人事業主などの場合が少なくないので、この見分け方はあまり女性には参考にならないかもしれません。

しかし、ネットワークビジネスで生計を立てている方は職業に自由業や個人事業主、その他、オーナーなどを選ぶ傾向があります。
そのため、比較的若い女性なのに自由業や個人事業主、オーナーなどになっている場合は非常に危険です。

また、個人事業主の中でも個人投資家と言っている女性はほぼ100%勧誘目的なので絶対にいいねをしないでください。

筆者は個人投資家と記載のある女の子と2回ほど会いましたが、2回とも勧誘されました

コミュニティで見分ける

ペアーズのコミュニティ

相手に趣味が良く伝わる安全性の高いコミュニティ一覧の例

画像みたいに一貫性があって、その人の趣味が良く伝わるコミュニティ一覧は「趣味の会う男性(女性)に会いたい」って気持ちがしっかり出てるから安全性は高いよ!

上の画像は安全性の高いコミュニティ一覧の例ですが、ビジネス勧誘目的で使っている方の怪しいコミュニティ一覧には傾向があります。
その傾向を紹介するので、自己紹介でも基本情報でも見分けられなかった時の参考にしてください。

所属コミュニティが少ない、もしくは一貫性がない

しっかりと恋愛目的でペアーズを使っている方は「なるべく自分のことを知ってもらったうえで、合いそうな人とマッチしたい」という気持ちがあります。

合わなさそうな人とマッチしてもしょうがないものね。

そのため、自分の趣味に合うコミュニティに入ることで、コミュニティ一覧を見た相手に自分の趣味を知って貰おうとするわけです。
その結果、ほとんどのビジネス勧誘目的ではない人は一貫性を持っていくつかのコミュニティに入っています

しかし、ビジネス勧誘目的でペアーズを使っている方にとっては、マッチした相手と趣味が合うか合わないかはどちらでもかまいません。
そのため、所属コミュニティが極端に少なかったりたくさん所属していてもどれも人気コミュニティばかりで一貫性がない傾向があります。

もし自己紹介と基本情報を見て「少し怪しいかな?」と思ったらコミュニティを確認してみてください。
所属コミュニティが少なかったり、一貫性がない場合はいいねをしないでおきましょう。

でも、男性会員の中にはマッチング出来るようにやたらたくさんコミュニティに入っている人もいるわよね。
この見分け方だと、そういうビジネス勧誘目的じゃない男性会員までダメってことになるわよ。
たしかにそうかも。
でもどっちにしろ無節操にコミュニティに入って遊んでやろうって魂胆が丸見えの男性会員とマッチングしたくないでしょ?
ビジネス勧誘目的の男性会員も遊び目的の男性会員も見分けられて一石二鳥だよ!

マッチング後のやり取りで見分ける

ここまではマッチングする前にどうにかビジネス勧誘目的の男女を見分ける方法を解説してきました。
しかし、マッチング後もしっかりビジネス勧誘目的の男女を見分ける必要があります。
そこで最後にビジネス勧誘目的の男女をマッチング後のやり取りで見分ける方法を紹介します。

ここで見分けられなかったらいいねも使っちゃうし、お金も時間も無駄になるから、しっかり見分けたいわね。

昼間にカフェに誘われる

カフェで待ち合わせしているイメージ

ビジネス勧誘目的の方たちは勧誘することができさえすればよいわけです。
そのため、一人一人にあまり時間を割きません
出来るだけ多くの人に会って少しでもビジネスに興味がある方を見つけるのが一番効率が良いからです。

しかし、夜に食事をする約束を入れてしまうと夜は全部1人の見込み顧客に時間を使うことになってしまいます。

そこで、ビジネス勧誘目的の男女がよくやるのが昼間にカフェに誘うこと。
カフェであれば、勧誘してみて、もし相手が興味を示さなければそのまま1時間程度でお店をでれますし、相手が興味を示した場合は2、3時間いることも出来るからです。
そのため、もし昼間にカフェに誘われたら「少し怪しいかも」と疑ってみてください。

ただし、ビジネス勧誘目的じゃなくても、女の子の不安を減らすためにあえて昼にカフェに誘う男性もいるって聞いたわよ。
そうなんだよ。
だから、もしカフェに誘われてもすぐに「この人はビジネス勧誘目的だ」って決めるんじゃなくて、もう一度その人の自己紹介と基本情報、コミュニティを確認して怪しいのか怪しくないのか見分けるのが重要なんだ!

マッチング後すぐに会おうとしてくる

恋愛目的でペアーズを使っている方はしっかりとペアーズやライン上でメッセージ交換をして、相手の人柄を知ったうえで「(人柄が)合いそうだな」と思って初めて実際に会うという方がほとんどです。

しかし、ビジネス勧誘目的の男女は相手の勧誘できそうであれば人柄は関係ありません。
勧誘できそうであれば誰でもよいので、メッセージのやり取りをたった数回しただけで誘ってくることが珍しくありません

そのため、マッチング後すぐに相手から誘ってきた場合は注意が必要です。

また、上で説明したようにマッチング後すぐにカフェに誘われた場合はほぼビジネス勧誘目的でしょう。

ただし、男性がすぐに誘ってくる場合は、ビジネス勧誘目的じゃなくてヤリ目って可能性もあるわね。

人生の目標や生き方、夢を聞いてくる

繰り返しになりますが、ネットワークビジネスの勧誘の際には「人生を変える」というような話をすることが多いです。
人生を変えるというフレーズは人生に目標がなく、生き方も定まっていない、夢のない人の方が圧倒的によく効きます

そのため、マッチングしたらビジネス勧誘目的でペアーズを使っている人は相手を誘う前に人生の目標などについて聞いて「この人は勧誘しやすいかな?」と確かめる方も多いです。

もちろん、相手の人生の目標や生き方、夢は理想のパートナーを見つけるうえで重要な情報なので、それらを聞くこと自体に問題はありません。
しかし、それらをマッチング後すぐに聞いてくるのはかなり怪しいです。

目標や夢がない人は漠然と不安を抱いてることも多いから、そういう人を見つけて不安を利用して勧誘してやろうってわけだ。

ポイント

NGなマッチング後のやり取り

  • 昼間にカフェに誘われる
  • すぐに会おうとしてくる
  • 目標や生き方、夢を聞いてくる

ビジネス勧誘目的でペアーズを使っている男女の見分け方まとめ

この記事ではペアーズをビジネス勧誘目的で使っている男女の見分け方を自己紹介、基本情報、コミュニティ、マッチング後のやり取りの4つにわけて解説してきました。

この記事に書いてあることをしっかり頭の片隅に入れておけば、怪しい人がいたときに「なんとなく怪しい」と感じるようになります
そうすれば、いいねを押してポイントを無駄にしたり、実際にあってお金と時間を無駄にしないで済むようになりますので、参考にしてください。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-Pairs(ペアーズ)

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.