2019年冬向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

Tinder(ティンダー)

Tinderの登録からマッチングまでの流れを紹介

更新日:

「Tinderに登録したらまずは何をしたらいいの?」
「初期設定は何をしたらいいの?」
「マッチングするまでの流れはどんな感じ?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

さきどり結論

Tinderの使い方はとってもシンプル!
ステップ1.プロフィールの設定
ステップ2.プロフィールが表示される相手の条件を設定
ステップ3.写真のスワイプ
ステップ4.メッセージのやりとり

マッチングアプリの中でも比較的機能がシンプルなTinder。
Tinderはお互いの詳しいプロフィールを見ることより、顔で相手を判断することに重点を置いているため、少ない初期設定で利用を開始することができます。

しかし、初めて利用する人にとっては何から始めたらいいかわからないはず。
そこで今回は、Tinderに登録した後にやるべきことをステップごとに紹介していきます。

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。

ステップ1.プロフィールの設定

まずTinderに登録をしたら、自分のプロフィールを完成させましょう。
プロフィールの項目には、自己紹介、職業、勤め先、学歴があります。
(年齢や性別はFacebookの情報がそのまま反映されるので、自分での設定は不要です。)

自己紹介には何を書いたらいいのかな?
自分の性格とかどんな相手を探しているかを書くのがいいんじゃないかな?趣味とかも書いておくと、マッチングした後の会話がしやすいよね!

相手にどんな人かわかってもらえるよう、なるべく自己紹介の項目はしっかりと書くようにしましょう。
自己紹介の上限は500文字となっていますが、たいていの人が20~30字と短めにしています。

自己紹介を長々と書いていても、全部読む人はあまりいません! 短い文章で簡単に自分のことがわかってもらえるように表現することがコツです。

そして、Tinderでは上記の項目すべてが空欄でもOK!
なぜなら、顔で選ぶマッチングアプリだから!!
写真さえ登録してあれば問題ありません。

むしろ、自己紹介を記入していない人も多くいます。
そのため、使い始めの際に無理にこの項目を埋める必要はありません。

それに、実際にメッセージを読んでスワイプしている人は少ない!
マッチングした後に、自己紹介に書いてあることを堂々と質問してくる失礼な人が多数います。
そんな人は、自己紹介をちゃんと読めよ!と心の中で思いつつ、メッセージはそのままスルーしましょう。

このように自己紹介の重要度は低めなので、自己紹介に時間をかけるよりも、写真選びに時間をかけることがTinderを使いこなすコツです。

写真は少なくとも3枚程度はアップロードしておくようにしましょう。

Tinderは自己紹介よりも写真が重要!

ステップ2.プロフィールが表示される相手の条件を設定

Tinderでは効率的に相手を見つけることができるよう、初めからプロフィールが表示される異性の条件を設定することができます。

条件には、最長距離、性別、年齢があります。

最長距離は2km~160kmまで、 年齢は18歳~55歳+の間から設定が可能。

ここで探している相手の年齢や距離を設定します。

ちなみに若い人の利用がほとんどのTinderですが、55+歳の人も割と登録しています
大人の女性、男性との恋愛を楽しんでみたい人は、年齢設定を高めにしてみるのもいいでしょう。

なるほど!ここで希望の相手を決めておくと、対象外の男性はあらかじめ避けることができるんだね!
年齢に関しては具体的にわかるけるけど、距離を聞かれても具体的な数字が思いつかないな。どれくらいに設定するのがいいんだろう?

160kmというと大体東京から静岡まで位の距離になります。
これだとちょっと遠すぎるので、すぐに会える相手を見つけたい!という人は30~50kmで設定をするといいでしょう。

また、Tinderでは性別は、男性・女性・女性と男性、から選ぶことができます。
どんな写真を掲載したらいいか、プロフィールには何を書いたらいいか悩んだ際などは、同性のプロフィールを表示させて、参考にしてみるといいでしょう。

また、どんなライバルがいるのか市場調査をしてみるとおもしろいですよ!

ステップ3.写真のスワイプ

さて、ここからが本番です。
プロフィールの設定と相手の条件の設定が終わったら、ひたすら写真をスワイプしに行きましょう。

Tinderでは、好みの人は右へ(ライク)、好みでない人は左(ノープ)にスワイプをします。
そしてお互いがライクをした場合のみメッセージのやり取りができるようになります。

写真をスワイプするだけなんてゲーム感覚で楽しいね!
確かに!けど、あんまり早くスワイプをしていると、右と左を間違えてしまうことがあるね。そんな時はどうしたらいいの?

その通り!
あまりに早くスワイプをしていると、あ!この人かっこいい!!!という人も、間違って左にスワイプしてしまうことが割とよくあります。

しかし残念なことにTinderの無料会員ではスワイプのやり直しをすることができません。
そのため、どんなに好みの人であってもその人のことはもうあきらめるしかないのです。

ただ、Tinderの有料会員になるとスワイプのやり直しをすることができるようになるので、あまりにスワイプミスが多い人は有料会員への登録を検討してみるのもいいでしょう。

Tinderでスワイプをやり直すには有料会員への登録が必要

参考までにTinderの有料会員になるには以下の金額が発生します。


有料会員に関するより詳しい説明は、こちらの記事をどうぞ!

Tinderの有料会員「Tinder Plus」ができることのまとめ

相手への猛アピール、スーパーライク

Tinderには通常のライクに加えて、スーパーライクという機能があります。

ライクの場合は相手にライクをしたということが伝わりません。
マッチングをした際に初めてライクをしてもらえたことがわかるのです。

一方でスーパーライクをした場合は青い星が表示され、自分のことをスーパーライクした、ということが一目でわかるようになります。

つまり、この相手は絶対にマッチしたい!!という相手がいた時に、私はあなたのことが気に入りました!ということをダイレクトに伝えることができます。

相手が自分のことを気に入ってるとわかると、ついこっちもライクをしたくなるね!
そうだね!スーパーライクをすると確かにマッチ率が上がるよ!
だから、この人だ!という人がいた時には必ずスーパーライクをするようにしてる!

その通りです。
人間の心理として、好かれているとわかるとつい嬉しくなってしまうもの。
そのため、絶対に逃したくない相手には欠かさずスーパーライクをしましょう。

また、スーパーライクをされた際は、”あなたはスーパーライクをされました”という通知が送られてきます。
この時点では誰からスーパーライクをされたかは表示されないので、ひたすらスワイプをして、青い星が表示されている相手を探しましょう。

しかしここで難点が1つ。

1日にできるスーパーライクの回数は1回まで

そのため、スーパーライクをする相手は慎重に選ばなければいけません。
そして注意点がもう1つ。

スーパーライクの位置が、画面下中央という誤操作しやすい位置にある!!!

リズムよくスワイプをしていると、なんともない相手に対して間違ってスーパーライクをしてしまうことが良くあります。
そして、そういう人によってマッチングをしてしまう!
しかも、「スーパーライクしてくれてありがとうございます。」みたいなメッセージまで送られてくる!!!

間違いでした、なんて申し訳なくて言えず、ひたすら無視をするしかありません。
このような非常に気まずい事態、そして貴重なスーパーライクを無駄遣いしないよう操作には細心の注意を払うようにしましょう。

また、有料会員になることでスーパーライクの上限を増やすことができます。

有料会員になるとスーパーライクの1日の上限が5回になる

5回までスーパーライクができるのはありがたい!
1日1回までだと本当にこの人をスーパーライクしていいのか悩んでしまうことが良くあるからね!
スーパーライクは単にマッチ率を上げたい時にも効果的だよね!
最近マッチが少なくてつまらないな、と思った時に、適度な相手にスーパーライクをしてマッチの数を増やすのもちょっとした暇つぶしになっていいかも!

また、スーパーライクは有料会員になる以外にも、個数のセットでも購入することができます。

有料会員の他の機能はいらないけど、スーパーライクだけはもっとたくさんほしい、という人はセットで購入するといいでしょう。

マッチングが少なくて悩んでいる人などは、多くの人に猛アピールができるよう思い切って60回セットを購入してしまうのもおすすめです。

ステップ4.メッセージのやりとり

マッチングをしたらメッセージのやり取りを開始しましょう。

マッチングをした相手はメッセージ画面の上部に一覧で表示され、メッセージのやり取りを開始したら画像のように縦に表示されるようになります。
また、スーパーライクをした相手、された相手には青い星がついています。

マッチングの際は写真のみで相手を判断してしまうことがほとんどですが、ここでメッセージのやり取りをしつつ相手のことを少しずつ知っていくようにしましょう。

Tinderはマッチングをしてもメッセージが始まらないことが多いよね。
マッチング数が多くても、実際にメッセージを送ってくれるのは10人に1人くらいだよ。
写真だけで気軽にスワイプをしてるから、マッチングしてもそこまで興味がないってことも割とあるんだよね。
だから、本当に興味がある場合は自分から積極的にメッセージを送ってみることが大切なのかも。

また、メッセージに加えて、相手にハートを送ることができます。
この人素敵!!と思ったら、ハートを送って猛アタックするのもありですよ!

ハートを受け取った側には下の画像のように表示されます。

あれ?これだけ?と思いがちですが、このハートをタッチすると…

画面一面にハートが散りばめられます!
これなら相手への好意もしっかりと伝わりますね!

ちなみにTinderでは他のマッチングアプリのように、やり取りできるメッセージに上限があったり、ポイントが必要になったりということは一切ありません。

好きなだけ無料でメッセージのやり取りをすることができるので、マッチングをしたら相手を待たせずに積極的にメッセージを送ってみるようにしましょう。

その他.マッチングの解除

間違って全く興味のない人とマッチングをしてしまった、この人からのメッセージがしつこい、などということがあったら、マッチングを解除することができます。

マッチングを解除するにはまず、メッセージ画面に行きます。

そうすると右上にフラグがあるのでそこをタッチしましょう。

そして、”マッチを解除”を選ぶと、下記の選択肢が表示されマッチングを解除できるようになります。

一度マッチングを解除した相手とはもうメッセージのやり取りをすることはできません。
そのため、この人絶対無理!!というほど拒否反応が出ない限り、キープをしておいても問題ないでしょう。

ただ、相手のプロフィールは再度スワイプをする際に表示されるようになるので、誤ってまたライクをしてしまわないように気をつけましょう。

まとめ

ここまで紹介してきた内容からわかるよう、Tinderの使い方は非常にシンプルです。

他のマッチングアプリよりも写真の重要度が高いので、プロフィールにそこまでこだわる必要がありません。
Tinderに登録した際には、丁寧にプロフィールを完成させるよりも写真の登録のみ行い、どんどんスワイプをするようにしましょう。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-Tinder(ティンダー)

Copyright© マッチングデイズ , 2020 All Rights Reserved.