2019年冬向けおすすめアプリ

※類似アプリにご注意ください。上のリンクから行くと確実です。

マッチングアプリ

【徹底解説】マッチングアプリの年収は信用していい?真偽を確かめてきました!

更新日:

「マッチングアプリの年収は本当なの?」
「相手の年収を調べる方法を知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

マッチングアプリで年収を盛っている人がいるらしいわ!連絡先を交換した6人にインタビューしてきたから、その真偽について解説するわ!

さきどり結論

ハイスペ男子=年収に正直

20代前半高年収は99%嘘確定

モテ男子は年収で嘘をつかない

ちなみに、男性で普通にモテてみたい、という方は、冷やかしや調子に乗ってる女性がいないOmiai(オミアイ)がマジでオススメです。

年収設定は嘘?本当?徹底検証!

マッチングアプリで、男性を選ぶ基準は様々ですが、将来性を考えるなら年収は重視したいポイントです。

しかし、年収設定は自己申告制であり、いくらでも盛ることは可能。

確かに実際会っても年収が本当かどうかってわからないものね。

3つのアプリを使ってマッチングした人に、年収について聞いてみました。

年収を盛っている人も存在し、理由も様々でした。

盛る人と盛らない人の特徴を明確にし、高飛車に男子に引っかからない対策を紹介します。

With:いいね数圏外 東京25歳 年収800~1000万円

スペック

  • 出身大学:自称早稲田or慶応
  • 年収:800~1000万円
  • 身長:173cm
  • 職種:IT関連(外資系)

25歳にして、年収は800万円以上というハイスペ男子。
しかし、この男性もすぐ嘘だということがわかりました。

まずは、学歴です。
マッチングしてすぐのメッセージは、下記の通り。

この時点では、早稲田卒の商社営業マンです。
超大手企業なら、800万円の年収も見込める所ですが、怪しいです。

数回やり取りをして、LINEを交換しましたがやり取りせずそのまま放置していました。
年収の真偽を聞きたかったので、やり取りしてみました。

この男はWithでやり取りしたこと忘れてるのかしら?笑

LINEで教えてきた情報は「慶応卒の外資系IT企業勤務」です。

Withで伝えてきた情報とは一切異なっていました。

気になる年収ですが、額面で600万円程なので、設定年収とは大きく異なります。

この男性の場合特殊ですが、自分をよく見せようと嘘で固めているのがわかります。

まさにマッチングアプリの闇ってやつね!平気で嘘つく輩が多いわ!

年収や学歴は、自己申告制なのでいくらでも嘘をつくことができます。
若い人で年収が高い人は、平気で嘘をつく人が多いので要注意です。

東カレデート:いいね数圏外 埼玉24歳 年収1000~1200万円

スペック

  • 出身大学:日本大学
  • 年収:1000~1200万円
  • 身長:184cm
  • 職種:社内エンジニア兼営業

東カレデートは、ハイスペ層が多く存在するマッチングアプリです。

そのため、年齢が低いからといって年収を疑うのは少し早いです。

24歳で経営者をしている人もいれば、超一流企業で働いている人もいます。

しかし、それだけで判断できなかったので実際に聞いてみました。

手取り60万円で額面70万なので年収にして、720~840万円でした。

東カレデートのプロフィールよりも、200万円近く年収を盛っています。

この年齢でそのくらい貰ってるなら盛る必要ってないわよね。

年収について聞いてみましたが、下記の回答が返ってきました。

年収を盛る人に共通してあるのは、メッセージが来やすいからという理由です。
また、東カレデートはハイスペ男子が多く、自分の年収がバレないというのも理由でした。

高年収でも、年収を盛る人もいることがわかります。

しかし、東カレデートは年収証明があるので、本当の年収かどうか知りたい時は年収を見ればチェックできます。

Pairs(ペアーズ):いいね数圏外 東京 25歳 年収1500~2000万円

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

スペック

  • 出身大学:不明
  • 年収:1500~2000万円
  • 身長:177cm
  • 職種:会社員(職種不明)

アカウントを見た段階で、年収を盛っていることがわかりました。
25歳の時点で、年収が1500万円以上を超すことはまずありません。

経営者や医者クラスではないと、その年収には満たないからです。

出身大学も不明で、職種も教えてくれない人だったので、年収の真偽を聞いてみました。

正しい年収は教えてくれませんでしたが、盛っている事がわかりました。

年収が高いと思わずいいねしちゃうけどこういうクズ男もいるのね。

悪気もなく虚偽の年収を設定しているのは、非常に悪質。

年収を設定したという理由も「アプリの指南書に書いてあったから」というもの。

常識の範囲で盛る(10~50万円程度)ならわかりますが、数百万単位で盛ると怪しまれる原因になります。

年齢が若いというのがポイントで、25歳で1000万円超えの高年収はまず考えられないので、疑う基準にしましょう。

Pairs(ペアーズ):いいね数36位 東京 34歳 年収1000~1500万円

ペアーズ:https://www.pairs.lv/

スペック

  • 出身大学:慶応義塾大学
  • 年収:1000~1500万円
  • 身長:171cm
  • 職種:金融

ペアーズでも、いいね数上位にランクインする人気ユーザー。
「高学歴、高身長、高年収」の3高を満たしている、ハイスペ男子。

手取りで90~100万円ほど貰っているので、年収は1000~1200万円の範囲だということがわかりました。

最後の「お金がすべてじゃない」というのが好感持てるわね。

34歳と中間管理職でもおかしくない年齢なので、年収は盛っていないことがわかります。
自分の年収に対して正直で、年収を盛る必要がないと断言している事から、彼がモテる理由がわかります。

スペックを見ても、完璧な男性っぽいので、年収面で嘘をつくのはプライドが許さないのでしょう。

Pairs(ペアーズ):いいね数57位 東京 27歳 年収800~1000万円

スペック

  • 出身大学:早稲田大学
  • 年収:800~1000万円
  • 身長:168cm
  • 職種:IT関係(営業)

この人も、いいね数上位にランクインしていた男性です。
27歳にして年収は800万円超えと、かなりのハイスペ男子。

顔の雰囲気もイケメンで、まさにイケメン高収入男子でした。

職種は、IT関係と若干怪しい匂いがしたので、聞いてみることに。

年収換算をすると、820~900万円の範囲で、プロフィールと同じ結果でした。

職種も詳しく聞いてみると、チームを統括するマネージャー。
27歳にしてマネージャークラスは、非常に優秀な人材です。

プライドが高いから嘘をつきたくないことがわかるわね。

年収を盛るとバレた時が恥ずかしいと言っているように、年収面で嘘をつくタイプにも見えません。

ハイスペ男子は、年収に対して正直なことがよくわかります。

性格上、嘘をつくのが許せないタイプの人なのでしょう。

With:いいね数38位 東京 31歳 年収600~800万円

スペック

  • 出身大学:日本大学
  • 年収:600~800万円
  • 身長:176cm
  • 職種:IT関連(メーカー営業)

ハイスペ男子というわけではありませんが、年齢からして妥当な年収設定の男性です。

いいね数も上位にランクインで、モテ男子だということがわかります。

真面目な印象だったので、年収は盛ってなさそうでしたが、念のために聞いてみました。

年収は額面で850万円なので、手取りで740~760万円になります。
プロフィールと同じで、年収は正しいことがわかります。

自分の年収に媚びない当たりモテそうな男性よね。

年収を記載する人の中には、額面の年収を記載する人が多いです。

しかし、この男性は手取りで設定しているので好感が持てます。

高年収というわけではありませんが、真面目な性格由来の年収設定と言えます。

年齢を重ねるほど年収に正直になっていくこともわかりました。

モテる男子は年収に正直

6人の男性に、年収を聞いた結果下記の結果になりました。

アプリ年齢年収(アプリ上)年収(実際)真偽
Pairs(ペアーズ)34歳1000~1500万円1000万円
Pairs(ペアーズ)27歳800~1000万円820万円
Pairs(ペアーズ)25歳1500~2000万円不明×
With31歳600~800万円800万円
With25歳1000~1500万円600万円×
東カレデート24歳1000~1200万円720万円×

正しく年収を記載している人は、いいね数上位にランクインする人ばかりでした。

一方で、年収を盛っている人はいいね数は圏外です。

その他の内容を見ても、年収を正直に記載している人に限ってモテ男子。

年収に嘘をつく必要がないほど完璧ってことね!

年収を盛った男に引っかからない3つの対処法

マッチングアプリには、年収を盛った人がいるということが分かったところで、引っかからないための対処法を紹介します。

1.20代前半で年収1000万円超えは疑う

2.プロフィール情報【初回デート費用】をチェック

3.職業をリサーチする

20代前半で年収1000万円超えは疑う

20代前半の人が年収1000万円超えだと、疑いましょう。

20代の平均年収は、346万円と言われており、中でも20代前半(20~24歳)は285万円と言われています。

20代前半で、年収が1000万円超える職種はごくわずかであり、経営者以外考えられません。

医者とかでも1000万円超えるんじゃなの?

20代前半の医者の平均年収は843万円であり、1000万円には満たしません。

実際に、20代で年収を1000万円以上設定している人を見てみました。
この男性の場合は、学歴の時点でわかります。

20歳高卒で、年収1500万円以上はあり得ません。
大手企業に就職したとしても、考えられないでしょう。

その他にも、明らかに不自然な年収設定をしている人は、盛っている可能性が高いので疑いましょう。

プロフィール情報【初回デート費用】をチェック

プロフィール情報の中に、「初回デート費用」という項目があります。

初回デート時に、デート費用はどうするかという項目です。

高年収の人のステータスは、「男性が多めに払う」「男性がすべて払う」というものを選択しています。

高年収な分、自分がデート代を負担するというものですね。

奢ってほしいわけじゃないけど、ちょっと期待するわよね。

高年収=お金を持っているというイメージなので、普通は奢ってもらえるものだと思います。
おそらく、男性もその気でデートに臨むでしょう。

しかし、高年収を設定している人の中には、「割り勘」というステータスを選択している人も存在。

この場合は、年収を盛っている可能性があるので要注意です。

多めに払うのはわかるけど、割り勘はないわよね。

年収だけを盛っていて、他のプロフィールは正直に埋めている人の特徴です。

そのため、年収を盛っている人に近づかないためにも、年収を確認したら「初回デート費用も合わせて確認しましょう。

職業をリサーチする

相手の年収を知りたいときは、どんな職業なのか聞いてみると良いでしょう。
「外資系のIT企業ってどんな仕事するんですか?」と具体的に聞いてみましょう。

この類の質問で、相手が本当に仕事をしているかどうか調べることができます。

仕事内容を聞いたときに、上部の内容だけを伝えてくる人は要注意です。

先ほど紹介した男性の例ですが、ここまで具体的に説明されると、本当の職業だということがわかります。

仕事の内容を聞いたのに、内容が漠然としている人は嘘をついている可能性が高いです。

ネットで調べればわかるような情報をこたえてきた場合は、要注意。

年収に合った仕事をしているなら、仕事内容もすぐに答えてくれるはずです。
具体的な内容を伝えてこない人は、嘘確定なのでスルーしましょう。

マッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリを日々研究する、男女数名で構成された我々のチームが選んだ「おすすめ」マッチングアプリランキングを紹介します。

マッチングアプリの基準はとにかく、

「本当に出会えるか。」
「無駄なお金を使わせないか。」

サクラチェック課金チェックはもちろん、ユーザビリティ成長速度も含め穴が空くほど調査しておりますので、まずは安心してインストールしてください。

1位 Omiai(オミアイ)

株式会社ネットマーケティングが運営する、王道の中の王道マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」

マッチングアプリの先駆けとして早い段階から登場したOmiaiは、常に改善とアップデートを繰り返しており、今ではほぼ完成形と言って良いでしょう。

ヤリモク男子にイエローカードをつける機能が存在するなど、「真面目に婚活・恋活」する人が真剣にマッチングできるよう、様々なところに配慮が行き届いています。

使ったことの無い方はまず、Omiaiを使いましょう。Omiai一択です。

※18歳未満の方はご利用できません

2位 タップル誕生

超大手IT企業の「サイバーエージェント」子会社の運営するタップル誕生。

2017年のランキングでは1位を獲得したこのアプリ。

どちらかというと若い方(20代〜30代)にオススメなアプリです。

サクサクマッチングできるので、初心者にもオススメ!

Pairs(ペアーズ)にもう少しシゲキが欲しくなったときに使いたいアプリです。

※18歳未満の方はご利用できません

位 Pairs(ペアーズ)

毎日2,000人が登録しているPairs(ペアーズ)

もはやマッチングアプリの代名詞と言っても過言では無いこのアプリ、やはり王座はこのPairs(ペアーズ)ですね。

これはもう間違いありません

全年齢・全男女ともにオススメのアプリで、他のアプリに少しでも不満を持っているのであれば、是非使ってみてください。

人数・使いやすさ・セキュリティどれをとっても王道です。

「マッチングアプリ」という単語を生み出したPairs(ペアーズ)を、どうぞ楽しんでください。

※18歳未満の方はご利用できません

4位 ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループが運営する「ゼクシィ」が本気を出したアプリ。

その人数の多さから、年配でも、口下手でもマッチング→デートできると話題を呼んでいます。

また、カジュアル系マッチングアプリと違い、真面目で誠実な男女が多いのも特徴の1つ。

18の質問からピッタリの相手を選んでくれ、また、コンシェルジュによるデート調整代行もあり。

忙しいあなたが丁寧に恋活・婚活するための必須アプリが「ゼクシィ縁結び」。

4位以降のランキングはこちら

アフィリエイトサイトにご注意ください

アプリを紹介して報酬を得られるアフィリエイトサイトの一部で、ろくにアプリを使わずにランキングをでっち上げているものがあります。

悪質な出会い系サイトや、セキュリティの甘いマッチングアプリに登録しないようご注意ください。

Pairs(ペアーズ)、タップル誕生、ゼクシィ縁結びは、優良企業の運営する最高品質のマッチングアプリで、安心して利用できる確認が充分にとれています

我々のチームはこの他のマッチングアプリも多数利用しております。

アプリの安全性やユーザーの健全性等、確認が取れ次第紹介していきたいと思います。

何か質問・疑問等ございましたら、お問い合わせから相談くださいませ。

 

最後に、悩んでいるあなたに格言を。

 

「使わなければマッチしない」

 

新しい刺激を呼ぶにはちょっとした勇気が必要です。

ほんのちょっと、インストールしてみるだけ

それだけで、新たな出会いがあなたの人生を劇的に変化させます。

私も最初は、おそるおそるアプリを入れてみることから始まりました。

初恋のことを覚えていますか?

返信が来るまでドキドキしたり、会話の内容に悩んだりしましたよね。

デートからの帰り道は、「また遊んでくれるかな?」と不安になることも。

だんだんと大きくなっていく気持ち。

恋をすると、身の回りの色々なことがカラフルに見えて来ますよね。

そんな恋を、もう一度してみませんか?

きっかけは、簡単なことなんです。

指先を少し、動かすだけ

さぁ、勇気を出して飛び込みましょう!

 

-マッチングアプリ

Copyright© マッチングデイズ , 2019 All Rights Reserved.